Q&A

既存のネットワーク環境に本製品を追加して、印刷ができないのですが?(Windows95/98/Me編)


<原因>

既存ネットワーク環境でプロトコルがTCP/IPである場合に、本製品のIPアドレスが、ご利用のネットワーク環境に合ったIPアドレスに設定されていないことが考えられます。


<対処>

以下の手順で、本製品のIPアドレスを変更していただきまして印刷ができるかどうかをご確認ください。

[1]現在のLAN環境のIPアドレスを調べ、本製品のIPアドレスの変更が必要がある
 かを確認します。

 ※ここでは、まだ本製品と設定用パソコンは接続しないで、既存のネット
  ワークにパソコンをつないだ状態で、現在使っているIPアドレスの確認を
  行ってください。

 1.既存のネットワークで使用中のパソコンのIPアドレスを確認する
  1)「スタート」-「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
  2)「名前」にWINIPCFGと入力し、「OK」ボタンをクリックします。
  3)「IP設定画面」が起動しますので、一番上の欄でご利用のLANアダプタ
    名を選択します。
  4)「詳細」ボタンをクリックし、[Ethrenetアダプタ情報]にて現在割当ら
    れているIPアドレスの値を確認します。

 2.確認したIPアドレスにより、設定変更が必要かどうかを判別します。

  ■確認したIPアドレスが「192.168.0.xxx」である場合

   PINGコマンドで、本製品のIPアドレスと同じIPアドレスがネットワーク
   上の他の機器で使用されていないか確認します。
   
   ※PINGコマンドの実行方法は【参照】を参照して下さい。

   (確認の結果)

    ・「使用されている場合」

     IPアドレスの末尾「100」のところを別の数値にしたIPアドレスで、
     再度PINGコマンドを実行します。
      
    
    ・「使用されていない場合」

     [8]へ進みます。


  ■確認したIPアドレスが「192.168.0.xxx」以外である場合
   (例:192.168.1.xxx 、172.16.xxx.xxx 、10.xxx.xxx.xxx など)

   確認したIPアドレスの末尾を「100」に変更したIPアドレス
   に対して、PINGコマンド実行し、ネットワーク上の他の機器で使用され
   ていないか確認します。

   (確認方法)

    例:確認したIPアドレスが、「192.168.1.3」であった場合

      末尾の「3」を「100」に変更した「192.168.1.100」という
      IPアドレスにに対して、PINGコマンドを実行して、ネットワーク
      上の他の機器で使用されていないかを確認します。

      ※PINGコマンド実行方法は、【参照】をご参照ください。

   (確認の結果)

    ・「使用されている場合」
     
     IPアドレスの末尾「100」を別の数値に変更したIPアドレスに
     して、再度PINGコマンドを実行します。
      
   
    ・「使用されていない場合」
    
     [2]へ進みます。

   -------------------------------------------------------------------------
 【参照】PINGの実行方法

  1)MS-DOSプロンプトを起動します。
   「スタート」-「プログラム」-「MS-DOSプロンプト」を起動します。
  
  2)「C:\xxxx>」(xxxxの部分は環境によって異なります)
     の次にカーソルが点滅してますので、続けて以下のように入力をします。
 
   例:確認するIPアドレスが192.168.0.100の場合
 
     C:\xxxxx>PING 192.168.0.100[Enter] と実行してください。

     確認するIPアドレスが192.168.1.100の場合
    
     C:\xxxxx>PING 192.168.1.100[Enter] と実行してください。

  3)返ってくるメッセージで、先頭の単語が同じになっている4行の
   メッセージがあります。
     そのメッセージの内容が以下のいずれかを確認してください。

   【使用されている場合】
      すべてのパケットに対して、正しく Reply (応答) が返ってきます。 

         − 結果の表示例 −  
               ・・・・・・・・
              Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time=40ms TTL=127
              Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time=40ms TTL=127
              Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time=40ms TTL=127
              Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time=40ms TTL=127
               ・・・・・・・・

    【使用されていない場合】

         − 結果の表示例 −  
           Request timed out
                 もしくは
            Destination host unreachable

--------------------------------------------------------------------------

[2]設定用パソコンと本製品を接続する。

 1.設定用パソコンを既存のネットワークから切り離します。
 
 2.設定用パソコンと本製品をクロスケーブルで接続します。

  ※クロスケーブルが無い場合は、ハブやルータ経由で接続してください。
   その際、他のパソコンやネットワーク機器は一時的に外しておいて、
   設定用パソコンと本製品のみがつながってる状態にします。


[3]設定用パソコンのIPアドレスを変更する。

 本製品のIPアドレスを既存ネットワークに合ったIPアドレスへ変更します。
 変更する前に、現在の設定をメモしておいてください。

  1)デスクトップ上にある[ネットワークコンピュータ(マイネットワーク)]を
   右クリックし、[プロパティ]を開きます。
  2)「現在のネットワークコンポーネント」(「現在のネットワーク構成」)
   内にある「TCP/IP (もしくは、TCP/IP ->(LANアダプタ名))」を選択し、
   [プロパティ]を開きます。
  3)[IPアドレス]タブにある、「IPアドレスを指定する」にチェックをいれ、
   IPアドレスとサブネットマスクを設定します。

    例) IPアドレス    192.168.0.123
      サブネットマスク 255.255.255.0

  4)「TCP/IPのプロパティ」の画面を[OK]で終了します。
  5)パソコンを再起動します。

  
[4]本製品の設定画面にアクセスする。

 1.Internet Explorerを起動します。
 2.アドレス欄に「http://192.168.0.100」を入力し、[Enter]を押します。
   
  ※詳しくは、取扱説明書「設定画面を起動する」を参考にしてください。


[5]本製品のIPアドレスを変更する。

 1)設定画面内[ネットワーク設定]-[TCP/IP]をクリックします。
 2)[設定を変更する]をクリックします。
 3)「ネットワークパスワードの入力」画面が表示されましたら、
  以下の通りに入力して、[OK]をクリックします。

   ユーザ名  (空白)
   パスワード PLANT (半角大文字 / ET-FPS1Lの場合)
                  IODATA (半角大文字 / ETX-PS/P、ETX-PS1/Uの場合)

 4)「IPアドレス」、「サブネットマスク」、「ゲートウェイアドレス」を
  ご使用になるネットワークアドレスに変更します。

 5)[設定更新]ボタン(または、[設定&リセット]ボタン)をクリックします。

 6)「設定を変更しました」と表示される場合は、[リセット]ボタンの表示が
  ある場合はボタンをクリックします。
  ※表示されない場合は8)にお進みください。
  
 7)「プリントサーバリセット」画面が表示される場合は[リセット]ボタン
  をクリックします。

 8)ブラウザがエラーとなりますので、そのままブラウザを終了します。


[6]設定用PCのIPアドレスを元のIPアドレスに戻し、本製品とパソコンを
  既存のネットワークに接続します。

 1.手順 [3]と同様にTCP/IPのプロパティ画面を起動し、IPアドレスの変更する
  前のメモした設定に戻してください。

 2.Windowsを終了して、パソコンの電源を切ります。
 
 3.パソコンと本製品を既存のネットワークにつなぎます。


[7][5]で変更したIPアドレスにて、本製品のWEB設定画面にアクセスできるか
  を確認します。

 (確認方法)

  1)Internet Explorerを起動します。
   2)アドレス欄に、「http://xxx.xxx.xxx.xxx」
   (xxx.xxx.xxx.xxxは、[5]で変更した本製品のIPアドレスを入力します。)

   と入力し、[Enter]を押します。

   ※WEB設定画面の開き方については、取扱説明書の「設定画面を起動す
     る」もご参考ください。
   
 本製品のWEB設定画面が表示されましたら、本製品のIPアドレスが変更されていることが確認できます。
 この後、一旦設定画面を閉じて、以下の手順でプリンタ側の設定を引き続き
 行ってください。


[8]本製品を経由して印刷を行うための設定をします。

  1.「スタート」-「コントロールパネル」-「プリンタ」をクリックします。
 2.本製品に接続するプリンタのアイコンがあるか確認します。
  
   ※ない場合は、プリンタドライバをインストールしてください。
    この際、ポートの選択については「LPT1」など仮に選択して、ドライバの
    インストールを進めてください。
   ※プリンタドライバのインストール方法は、プリンタ側の取扱説明書をご参照
     ください。

 3.「詳細」タブをクリックし、「ポートに追加」ボタンをクリックします。
 4.[ポートの追加]画面が表示されますので、「ネットワーク」にチェックをして、
  [プリンタへのネットワークパス]を以下のように入力し、「OK」ボタンをクリック
  します。

  \\ioxxxxxx\io-lpt1

    (xxxxxxの部分は、本製品のMACアドレスの下6桁の部分を入力します。
   MACアドレスは本製品底面のラベルに記載されています。こちらの
   「00A0B0」以降のアドレスをxxxxxxの部分に当てはめて、入力します。)

  ※このとき、「有効な印刷先のポートを指定してください」というエラー
   メッセージが出るようでしたら、以下URLの対処をご参照ください。

    http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s10984.htm

 5.[印刷先のポート]に4.で指定したパスが表示されていることを確認し、
  「OK」ボタンをクリックします。

 6.プリンタアイコンをダブルクリックします。
 7.左上「プリンタ」をクリックし、「一時停止」にチェックが付いている場合は、
  チェックを外してください。
 
 以上で設定は終了です。


[9]実際に印刷ができるか確認します。

 もう一度プリンタアイコンのプロパティ画面を開き、「全般」タブ内の
 「テスト印刷」ボタンをクリックして、印刷ができるかをご確認ください。


以上で本製品の設定は終了です。
Q&A番号 12367
このQ&Aの対象製品 ET-FPS1L ETX-PS1/U ETX-PS/P ETX-PS/U2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】