Q&A


hp h2210など、OSがPocketPC2003の場合のドライバインストールおよびアンインス
トールの方法について


<内容>
サポートソフト ver.1.02以降をお使いいただくことで、Windows Mobile 2003
software for Pocket PC(PocketPC 2003)の環境においても、本製品をご利用いた
だけるようになりました。(なお、無線LANの接続設定は、PocketPCのOSが持つ標
準ユーティリティにおいて行います。本製品専用の設定ツールは使用しません。)

 ※対応する機種は、予めお確かめください。
 http://www.iodata.jp/prod/network/wnlan/2003/wn-b11cfl/index.htm

最新サポートソフトの導入により対応が可能となったため、製品の取扱説明書には
記載が無く、ご迷惑をお掛けいたしました。

PocketPC2003のPDAへは以下の手順でサポートソフトのインストール、およびアンイ
ンストールをおこなっていただきます。

<インストール>

0.予め設定用パソコンとインストール先のPDAとが、ActiveSyncが可能であること
を確認します。まだWN-B11/CFLはPDAのCFスロットへは挿入しないでください。

1.設定用パソコンで、弊社ホームページのサポートライブラリから、最新版のサ
ポートソフトをダウンロードします。(OSの選択では[その他]アイコンになります)

2.ダウンロードしたファイルは圧縮されていますので、ダブルクリックすることで
自動で解凍されます。[WinCE]フォルダが作成されますので、デスクトップ上では
なく、ハードディスクのアイコン内へ保存してください。(Cドライブの中など)

3.[WinCE]-[NET41]-[SETUP.EXE]を順にダブルクリックします。「WN-B11/CFL for
.NET用ドライバをインストールします」というウインドウが表示されますので、
[OK]ボタンをクリックします。

4.「既定のアプリケーションセットアップディレクトリに[I-O DATA WNB11CFL]を
インストールしますか?」、「インストールの完了に必要な追加手順がないか、
モバイルデバイスの画面を確認してください」といったウインドウが開きますが、
いずれも[OK]ボタンをクリックします。

以上でインストールは完了です。WN-B11/CFLをPDAのCFスロットへ挿入して下さい。


<アンインストール>

0.アンインストールは、ActiveSync経由で行う必要がありません。WN-B11/CFLを
CFスロットから取り外した上で、PDAの電源を入れてください。

1.PDAの画面から[スタート]-[設定]-[システム]の順にスタイラスでタップします。

2.[プログラムの削除]をタップします。

3.「データ記憶用メモリにあるプログラム」から「I-O DATA WN-B11/CFL」を選択
して色を反転させ、[削除]ボタンをタップします。

以上でアンインストールは完了です。PDA側で再起動(ソフトウェアリセット)を
おこなってください。
Q&A番号 12449
このQ&Aの対象製品 WN-B11/CFL

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】