Q&A

ブラウザから本製品の設定画面を見ることはできるが、QuickTimePlayerで動画を見
ようとするとエラーメッセージが表示され、正しく利用できないのですが?

まず、参照用のQuickTimePlayerがバージョン6.3+3GPPコンポーネント、もしくは
6.4以降であることをお確かめください。(6.4以降の利用を推奨します)

次に取扱説明書(基本編)73pからをご参照の上、QuickTimePlayerに対してネット
ワーク関連の設定を確かめます。

ネットワークを介してTSR-MS4Rの映像を参照することができますが、経路上に存在
するルーターやファイアウォールアプリケーションなどにより、配信されてくる情
報が拒否されていたりすると、正しく参照することができません。

以下の例をご参照いただき、ルーター、もしくはそれに準じる機能を持つファイ
アーウォールアプリケーションにおいて必要な設定をおこなってください。

◆接続例◆
[TSR-MS4R]--[ルータ-A] → (internet) → [ルータ-B]--[参照するパソコン]

ルータ-A:TSR-MS4RのIPアドレスに対してTCP:80番と554番ポートを仮想サーバ機
     能で開放する。
      TSR-MS4RのIPアドレス・ゲートウェイ(ルータAのIPアドレス)・サブネッ
     トマスクを固定する。
     (iobb.netを併用する際にはDNSおよびDDNS設定も有効にして入力する)

ルータ-B:参照するパソコンに対してUDP:6970?6999番ポートを、仮想サーバ設定
     で開放する。必要に応じて、ルータAのIPアドレスからの接続のみを通過
     させるようなパケットフィルタリングを併用することで、セキュリティ
     対策をする。

※仮想サーバ機能は、ポートフォワーディング機能やアドレス変換機能などと呼ぶ
ことがあります。
     
なお動画の再生時には、オーバーレイという仕組みを使って画面の表示をおこなっ
ています。ご利用のパソコンが古い場合に、ビデオカードによってはこのオーバー
レイが正しく行えない場合もあります。画面のプロパティなどの設定で色数や解像
度を下げてお試しください。
Q&A番号 12455
このQ&Aの対象製品 TSR-MS4R

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】