Q&A

EDLシリーズを、Windows98のパソコンで使用する場合のドライバソフトについて

<内容>

EDLシリーズ(EasyDisk Light)を、「Windows98」もしくは「Windows98 SecondE
dition」のパソコンでご使用いただく場合は、あらかじめWindows98用のドライ
バソフトのインストールが必要です。

製品にはWindows98用ドライバソフトは添付しておりませんので、弊社ホームペ
ージの「サポートライブラリ」からダウンロードしてご入手ください。

「サポートライブラリ」
http://www.iodata.jp/lib/index.htm

アルファベット順に製品型名が並んでいますので、お持ちの製品の型名(「EDL-
256M」など)のところに入ってください。
すると「ご使用のOSを選択してください。」の画面になりますので、「Win98」
もしくは「Win98SE」をクリックしていただくと、Windows98用ドライバソフトが
掲載されている画面になります。

ドライバソフトは圧縮して掲載されています。
ダウンロードするパソコンのハードディスクに適当な名前でフォルダを1つ作成
していただき、そこにダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、ファイルが解凍され、その
フォルダの中に「I-O DATA USB Flash Disk.exe」が生成されます。
この「I-O DATA USB Flash Disk.exe」をダブルクリックすると、Windows98用ドライバソフトのインストールが実行されます。

なお、Windows98用ドライバソフトのインストールは、EDLシリーズをパソコンに
装着しない状態で実行してください。
Q&A番号 12494
このQ&Aの対象製品 EDL-64M EDL-128M EDL-256M EDL-512M

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】