Q&A

WN-G54/CBMBとCFGPS2を組み合わせて利用する時の、セットアップ方法について

WN-G54/CBMBのCFスロットに、コンパクトフラッシュ型GPSレシーバー「CFGPS2」
を挿入して利用することが可能です。

CFGPS2はWindows98以降、WN-G54/CBMBはWindows98SecondEdtion以降でのご利用と
なりますので、組み合わせてご利用の際は、Windows98SecondEdition以降の環境
が必要となります。

以下にセットアップのためのインストールならびに確認の手順を示します。
なお、CFGPS2には専用ドライバではなく、OS標準のドライバを適用します。

■インストール手順■
1.
予めWN-G54/CBMBの取扱説明書に従ってサポートソフトをインストールし、無線
LAN接続が可能であることを確認します。(本製品が正しく稼働することを確認
します)

2.
取扱説明書の方法に従い、パソコンからWN-G54/CBMBを取り外します。

3.
CFGPS2をWN-G54/CBMBのCFスロット部へ挿入し、パソコンのPCカードスロットへ
取り付けます。

4.
CFGPS2は「CBMB Child Device PCMCIA\MEW-CFGPS-CBE4」という名称で見つかり、
ハードウェアのセットアップウィザードが自動的に起動します。

5.
<WindowsXPの場合>
[一覧または特定の…]にチェックし、[次へ]ボタンを押します。
<Windows2000の場合>
[次へ]ボタンを押します。
<Windows98/Meの場合>
[ドライバの場所を指定…]にチェックし、[次へ]ボタンを押します。

6.
<WindowsXPの場合>
[検索しないで、インストール…]にチェックし、[次へ]ボタンを押します。
<Windows2000の場合>
[このデバイスの既知のドライバ…]にチェックし、[次へ]ボタンを押します。
<Windows98/Meの場合>
[特定の場所にある全ての…]にチェックし、[次へ]ボタンを押します。

7.
[ポート(COMとLPT)]をクリックし、[次へ]ボタンを押します。

8.
[製造元]は[(標準ポート)]を、[モデル]で[通信ポート]を選び、[次へ]ボタンを
押します。

9.
[ドライバの更新警告]が表示される場合がありますが、問題はございませんので
[はい]ボタンを押します。

10.
<WindowsXPの場合>
[完了]ボタンを押します。
<Windows2000/98/Meの場合>
[次へ]ボタン→[完了]ボタンを押します。

11.
Windowsを再起動します。

■インストール後の確認■
1.
各WindowsOSの手順に従い[デバイスマネージャ]を開きます。

2.
[ポート(COMとLPT)]をダブルクリックし、下に並んでいる[通信ポート(COM x)]の
表示で、これまでに加え、1つ追加されていることを確認します。

3.
[COM x]の"x"は、COM番号を指します。何番となるのかはご利用の環境によって変
化します。この番号を控え、ご利用になるGPSアプリケーションでも同じ番号に設
定してください。
Q&A番号 12635
このQ&Aの対象製品 WN-G54/CBMB

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】