Q&A

Sounditで録音出来ないのですが?
(録音後に音声の波形がでないのですが?)


以下内容をお試しいただき、症状が改善しないかご確認ください。

● Sounditのオーディオポート設定

  ソフト上の設定をご確認ください。

  1. 「設定」-「オーディオポートの設定」を開きます。
  2. オーディオポートの設定ウィンドウにて以下設定としてください。

  << WindowsXPの場合 >>
   出力デバイス:USB Audio CODEC
   入力デバイス:USB Audio CODEC

  << Windows2000/Me/98の場合 >>
   出力デバイス:USB オーディオデバイス
   入力デバイス:USB オーディオデバイス


● 接続の確認

  本製品と、音声機器の接続について、以下の点をご確認ください。

  ・ 接続についての再確認

  音声機器の出力端子と、本製品の入力端子は正しく接続されていますか?
  ケーブルの接続状態や、出力端子と入力端子が間違えていないかなど、
  音声機器側、弊社製品側双方にて、再度ご確認ください。


  ・ 接続端子を変えてみる (音量が小さい場合/DAVOX,DAVOXLのみ)

  音声機器側に、ヘッドフォン端子が装備されていれば、そちらの端子と
  本製品を接続し、機器側のボリュームを上げてみてください。
    
   ※ヘッドフォン端子に接続する場合、予め音声機器のボリュームを絞った状態にしてください。
     接続後、本製品での入力レベルが適正になるように調整してください。


    【 参考 】
    音声機器の出力には通常、"ライン出力"と"ヘッドフォン出力"が存在します。

    "ライン出力" 

    赤・白の色をした端子です。
     弊社製品にも採用されている端子形状となります。
     音声機器側のボリュームとは関係なく、常に一定の音量で出力されています。

   
       【 ライン出力端子 】

 
    "ヘッドフォン出力"
    
    通常ステレオジャック、もしくはステレオミニピンジャック形状が採用されます。
     音声機器側のボリュームに合わせて、出力音量が変動します。
     なお、弊社製品はライン入力端子ですので、ヘッドフォン端子と接続するには
     変換ケーブルが必要となります。(家電量販店などでお買い求めください)

         【 ステレオミニピンジャック 】
        主にポータブルMDプレーヤーなど、小型の音声機器で採用されます
 
           【 ステレオジャック 】
         主にAVアンプなど、据え置き型の音声機器で採用されます

 ● サウンドレコーダでの確認

 Windowsには、サウンドレコーダという簡易録音ソフトが標準で装備されています。SoundiIt! 上のトラブルか、音声機器との接続など、他の要因にあるかどうかをご判断いただく上で、ご利用ください。

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→
    「エンターテイメント」→「サウンドレコーダー」を起動します
  2. 「ファイル」→「プロパティ」を選択します
  3. 「変換」ボタンを押下します
  4. 以下のように設定し、サウンドの選択画面を閉じます。

     形式:PCM
     属性:44.100kHz 16ビット ステレオ

  5. プロパティ画面を閉じます。
  6. 接続している音声機器を再生状態にし、サウンドレコーダ上の
    録音ボタン(赤丸ボタン)を押下します。

  7. サウンドレコーダーの緑の線が上下に触れていれば、音声は正しく
    入力されています。 任意の時点で停止ボタンを押下します。
    ※ サウンドレコーダでの最大録音時間は60秒です。

  8. 再生ボタンを押し、録音された音声が正しく記録されているか
    ご確認ください。
    ※ 録音された音声は、弊社製品から出力されます。
      パソコンに内蔵されております既存のサウンドカードからは
      出力されませんので、ご注意ください。
      パソコン本体のサウンドカードから視聴されたい場合は、
      一旦本製品を取り外してください。
Q&A番号 13245
このQ&Aの対象製品 DDVOX DAVOX DAVOXL

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】