Q&A

「KeySafe」が使用可能なユーザー権限について。(WindowsXP/2000の場合)

<内容>

「KeySafe」(パスワードロック機能ソフト)は、WindowsXP や Windows2000 の
パソコンで使用する場合は、管理者権限のユーザーでWindowsにログインしてい
ただく必要があります。

 WindowsXPの場合は、コンピュータの管理者のアカウントのユーザーでWindows
XPにログインしてください。
 Windows2000の場合は、Administratorの権限のユーザーで、Windows2000にロ
グインしてください。

 管理者権限以外のユーザーでWindowsXP/2000にログインしている場合は、
KeySafe.exeを実行しようとすると、下記のエラーメッセージが表示され、プラ
イバシーゾーンの作成ができません。

  EasyDiskにアクセスできません。Administrator権限を持っているかを確認し、
  もう一度実行してください。
  アプリケーションを終了します。


【管理者権限以外の環境で使用する方法について】

あらかじめ追加ソフト「hdlSrv」をインストールしていただくことにより、
管理者権限以外のユーザーでWindowsXP/2000にログオンしている環境でも「KeySafe」がご利用可能となります。

・「hdlSrv」は製品には添付しておりません。
 弊社ホームページのサポートライブラリの「EDP-xxx」「EDC-xxx」(製品型番)
 のところに掲載されておりますので、そちらからダウンロードでご入手ください。
 インストール方法等は、Readme.txtに記載がございます。

・「hdlSrv」をインストールする際は、WindowsXP/2000にコンピュータの管理者
 (Administrators)の権限でログオンして、インストールしていただく必要が
 ございます。

・「hdlSrv」をインストールすると、「プログラムの追加と削除」
 (「アプリケーションの追加と削除」)の「現在インストールされている
 プログラム」に「hdlSrv」が追加されます。
Q&A番号 13392
このQ&Aの対象製品 EDC-32M EDC-64M EDC-128M EDC-256M EDC-32M/K EDC-32M/R EDC-64M/K EDC-64M/R EDC-128M/K EDC-128M/R EDC-256M/K EDC-256M/R EDP-256M EDP-512M EDP-1G EDC-32MA EDC-32MA/R EDC-32MA/K EDC-64MA EDC-64MA/R EDC-64MA/K EDP-128M

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】