Q&A

アクティブリペアについて


<内容>

ディスク全体をスキャンして、ディスクにエラーセクタが発生していないかを
確認します。エラーセクタを発見した場合は、正常なディスクのデータを利用
してエラーセクタの修復を行います。
自動修復できない場合は、本製品はLEDとブザーによりエラー状態を表示します。
オンラインマニュアルの[障害内容と対処について]を参照して、適切な対処を
行ってください。

目安として2時間程度掛かりますが、ディスクに書き込みが発生していると
終了までの時間が長くなります。

RAIDファームウェア「2.06」適用後、初期状態では、製品起動時にアクティブ
リペアが実行されます。
Q&A番号 13572
このQ&Aの対象製品 HDLM-160U HDLM-250U HDLM-300U HDLM-400U

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】