Q&A

ドライバインストール後、パソコンにセットした場合「CODE10」エラーが発生し、
デバイスマネージャー上で「!」マークで誤認識されてしまうのですが?


<対処>
本製品が使用するリソース(IRQかI/Oポートアドレス)が、他のデバイスと競合
していると思われます。以下の手順で、リソースを変更してください。

【 リソースの変更手順 】

1.[スタート]-[マイコンピュータ]を右クリックし、プロパティを開きます。

2.開いた画面の「ハードウェア」タブをクリックし
 [デバイスマネージャ]ボタンをクリックします。

3.一覧から【ポート(COMとLPT)】をクリックし、「拡張ポート(RSA-CF1)」を
 ダブルクリックします。

4.「拡張ポート(RSA-CF1)のプロパティ」が開きますので、[リソース]タブをクリックします。

5."自動設定"のチェックボックスにチェックが付いている場合はチェックを外します。

6.引き続き"IRQ"タブをクリックします。
 IRQの編集ウィンドウが立ち上がりましたら、値の▼ボタンを
 クリックし、他の"競合なし"になっているIRQに変更します。

7.IRQの変更後、[OK]をクリックします。さらに[OK]をクリックします。

8.「変更不可の構成を作成しています」のウィンドウが立ち上がります。
 [はい]をクリックし、続行します。

 以上で設定変更は終了です。
 なお、再起動を要求された場合は、再起動を行ってください。

以上にてデバイスマネージャーの「拡張ポート(RSA-CF1)(COMx)」にて正常に
表示されるようになるかどうかをご確認ください。

Q&A番号 14018
このQ&Aの対象製品 RSA-CF1

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】