Q&A

V.32(9600bps)モードに固定にする場合のコマンド

<内容>

弊社56Kbpsモデムを V.32(9600bps)モードに設定する場合のコマンドは
以下の通りです。
コマンドは製品によって異なります。


 ◎ 「DFML-K56f」 「DFML-560」 「DFML-560E」 「IFML-K56f」 「IFML-560」 
    「PCML-560」 「PCML-560E」 「PCML-560EL」 「PCML-560EM」
    「PCML-K56f」 
  「PCMD-560/96」 「PCMD-560/96E」 「PCMD-560/96P」 の 場合

       コマンド: AT+MS=9,,,9600


 ◎ 「DFML-560EL」 「DFML-560EM」の場合
    
       コマンド: AT+MS=V32,,,,,9600

 
 ◎ 「IFML-PCI」 の場合

       コマンド: AT+MS=V32

 ◎ 「IFML-560/PCI」 の場合

       コマンド: AT+MS=V32,,,,,9600


 ◎ 「USB-DM560」 の場合

       コマンド: ATS38=037=9


 ◎ 「USB-PM560」 の場合
 
       コマンド: AT+MS=32,0,9600,9600


<参考>
Windowsでのコマンド追記手順

  − Windows95/98/Me/NT4.0 の場合 −
   1.「コントロールパネル」-「モデム」を開き、インストールされている
      モデムの名称を選択し、プロパティを開きます。
   2. 開いたプロパティの「接続」タブ→「詳細」ボタン→「追加設定」欄に、
      ATコマンドを入力します。
   3. 入力しましたら、開いた画面をOKボタンにて順に閉じてください。
     (×ボタンやキャンセルで閉じますと、設定が有効になりませんので
       ご注意くだい。)

  − Windows2000/XP の 場合 −
   1.「コントロールパネル」-「電話とモデムのオプション」を開き、[モデム]
      タブを選択します。
   2. 一覧からモデムの名称を選択し、「プロパティ」ボタンを押します。
   3. 開いたプロパティの[詳細]タブ→「追加の初期化コマンド」に入力して
      ください。
     (×ボタンやキャンセルで閉じますと、設定が有効になりませんので
       ご注意くだい。)
Q&A番号 14088
このQ&Aの対象製品 DFML-560 DFML-560E DFML-K56f IFML-560/PCI PCMD-560/96 PCMD-560/96E PCML-560 PCML-560E PCML-560EL PCML-K56f USB-DM560 USB-PM560 PCMD-560/96P DFML-560EL IFML-PCI PCML-560EM DFML-560EM

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】