Q&A

TS-LCAMとTS-MCAMのIP設定ユーティリティーを同時にインストールできないので
すが?

<現象>

・TS-LCAMのIP設定ユーティリティーがインストールされている状態で、TS-MCAMの
 IP設定ユーティリティーをインストールしようとすると、インストール済みの
 IP設定ユーティリティーの削除画面が表示されてしまう。

<内容>

 両方を同時に起動して使用することができないため、片方のカメラのIP設定ユーティリティーが既にインストールされている場合は、以下の方法でもう片方のカメラ
のIP設定ユーティリティーを起動してください。


 1)IP設定ユーティリティーをインストールしていない方のカメラのCD-ROMを
  パソコンにセットし、「マイコンピュータ」を開きCD-ROMを右クリックして
  「開く」をクリックします。

 2)CD-ROM内の「IPUTL」フォルダ内の「ipEdit.exe」ファイルをデスクトップ
  上などにコピーします。

 上記の操作を行うことで、毎回サポートソフトCD-ROMを装着しない状態でも、
 デスクトップ上の「ipEdit.exe」をクリックすることで、もう片方のカメラの
 IP設定ユーティリティーの操作が可能となります。

Q&A番号 14728
このQ&Aの対象製品 TS-LCAM TS-MCAM TS-MCAM-G

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】