Q&A

「パソコンロック」と「QLock」の違いについて


<内容>

どちらのソフトともUSBメモリを鍵として登録しておき、
そのUSBメモリを抜くと、パソコンがロックします。
(画面がスクリーンセーバーのような画面になり、キーボードやマウスが効かなくなります)
USBメモリを差して認識すると、ロック状態が解除されます。
それぞれの仕様は以下のとおりです。


●対応OS
 QLock・・・ WindowsXP/2000/Me/98
 パソコンロック・・・ WindowsVista/XP/2000SP4

●登録できる鍵(USBメモリ)の数   
 QLock・・・ 無制限
 パソコンロック・・・ 5本まで
●ロック解除時間の設定の有無   
 QLock・・・ 設定可能
 パソコンロック・・・ 機能なし

●鍵(USBメモリ)を使わずにロック解除   
 QLock・・・ Shiftキー+Ctrlキー+左クリックでパスワード入力画面が表示
        され、パスワード入力でロック解除可能。
 パソコンロック・・・ 解除不可。

●Safeモードで起動した場合
 QLock、パソコンロックともにSafeモードでのロックは不可



Q&A番号 15076
このQ&Aの対象製品 EDP-256M EDP-512M EDP-1G EDP-128M EDP2-256M EDP2-512M EDP2-1G EDP2-2G ED-S256 ED-S512 ED-S1G ED-S2G EDP2-4G EPSL-256M EPSL-512M EPSL-1G EPSL-2G TB-BH2G/B TB-BH2G/R TB-BH2G/K ED-S2/512 ED-S2/1G ED-S2/2G ED-S2/4G ED-E512 ED-E1G ED-E2G ED-E4G TB-BH2/1G/B TB-BH2/2G/B TB-BH2/4G/B TB-BH2/8G/B TB-BH2/1G/R TB-BH2/2G/R TB-BH2/4G/R TB-BH2/1G/K TB-BH2/2G/K TB-BH2/4G/K TB-BH2/8G/K

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】