Q&A

添付ソフト「DVD MovieWriter5 SpecialEdision」の ”シンクロ録画”の使用方法


<内容>

DVD MovieWriter5 SpecialEdisionの「シンクロ録画」の使用方法は
以下の通りです。

1.インポート画面で、「シンクロ録画」にチェック(レ点)をつけます。

2.「キャプチャ開始」ボタンをクリックします。
  ここから経過時間のカウントが始まります。

3.接続しているビデオ機器を再生状態にし、映像を流します。
  経過時間は一見止まらず一連で進んでいきますが、そのまま映像を
 流し続けます。

4.ビデオ機器の再生が停止したり、映像が無くなり、映像枠も真っ黒の
  状態となりますと、「キャプチャ停止」をクリックしなくても、
  自動的に取り込んでいた映像のみが一区切りになって画面下辺の
  ラインにできます。
  経過時間は止まらず進んでいきます。

  ※このとき、取り込んだ映像の前に、映像が流れ始める前の映像が
   まだ入ってきていない間の分(真っ黒の映像のものが)若干できる
   場合があります。
   こちらは、不要な部分になりますので、その真っ黒の映像分は
   インポート画面を「OK」で閉じた後の メイン画面上で選んで
   削除すれば取り除くことができます。
  (削除は、真っ黒の映像分の小枠をクリックし、左横の「×」
      ボタンをクリックすると削除できます。)  

5.「キャプチャ停止」はクリックせず、引き続きビデオ機器から映像が
   入ってきますと、経過時間中の真っ黒の表示は除いて映像部分から
   を取り込む動作をしますので、そのまま待ちます。
  最終的にビデオ機器から映像がなくなり、取り込み終了でよければ、
 「キャプチャ停止」ボタンをクリックします。

6.以上で取り込みが終わりましたら、インポート画面の「OK」ボタンを
  クリックします。
 メイン画面に戻りましたら、取り込まれた分の映像が画面の下辺に
 並びます。
 チェックしたい場合は、1つ映像枠をクリックし、三角の再生ボタン
 をクリックすると、取り込まれた映像を再生してみることができます。


※「シンクロ録画」の場合は、キャプチャ開始 と キャプチャ停止
  は、シンクロ録画作業の開始、シンクロ録画作業の終了という
  ことになり、その間の映像のみが取り込まれて残ることになり
  ます。
Q&A番号 15259
このQ&Aの対象製品 GV-MDVD3

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】