Q&A

HDLM(2)-GWINシリーズでFastBackをご利用いただく際の初期追加手順

<内容>

HDLM(2)-GWINにフルアクセスの共有フォルダを作成し、FastBack Serverにリポジトリーとして追加する際は、HDLM(2)-GWINシリーズとクライアントPCに以下の設定が必要となります。

●HDLM(2)-GWIN側の設定

1,クライアントPCで操作を行なうユーザーと同一のユーザーをHDLM-GWINに作成します。

2,公開する共有フォルダに対して、作成したクライアントPCと同一のユーザーを共有フォルダにアクセス許可設定をします。

●クライアントPC側の設定

1,「スタート」-「コントロールパネル」より「管理ツール」-「サービス」をクリックします。

2,「サービス」の一覧より「FastBack Server」を右クリックし「プロパティ」をクリックします。

3,「プロパティ画面」が表示されるので「ログオン」タブをクリックします。

4,「ローカルシステムアカウント」から「アカウント」にチェックを入れ、アカウント・パスワードに現在のクライアントPCの操作をしているユーザーアカウントとパスワードを入力し「OK」をクリックします。

5,再度「サービス」の画面に戻り「FastBack Server」を右クリックし「再起動」をクリックします。

6,「FastBack Server」のサービスが再起動されたら完了です。

 上記の操作を行なうことにより、HDLM(2)-GWIN上の共有フォルダをリポジトリーとして追加することが可能になります。
Q&A番号 15816
このQ&Aの対象製品 HDLM-G300WIN HDLM-G500WIN HDLM-G750WIN HDLM-G500NC HDLM-G500RC HDLM-G1.0WIN HDLM2-G500WIN HDLM2-G1.0WIN HDLM2-G2.0WIN

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】