Q&A

「CorelTVX SDKのインストールに失敗しました」と表示され、インストールができないのですが?
「デバイスが見つかりません」と表示され、初期設定が起動できないのですが?

■過去に一度インストールができ、再度入れなおしを行なう際に本エラーが発生した場合■=====
以下の方法でアンインストール後、改めてインストールをお試しください。

<「I-O DATA mAgicTV Digital」ソフトを使う製品 および GV-MVP/FZ>
 こちらからmAgicTV削除ツールをダウンロードし、mAgicTV削除ツールを実行して削除します。
 その上で、改めてサポートソフトCD-ROMからmAgicTV Digitalのインストールを
 お試しください。

<「I-O DATA mAgicTV GT」ソフトを使う製品 および GV-MVP/FZ2>
 サポートソフトCD-ROM または ダウンロードしたサポートソフトの中の
 gvmSetup をダブルクリックし、表示されるメニューの[アンインストール]を
 クリックして削除します。
 その上で、改めてサポートソフトCD-ROMからmAgicTV Digitalのインストールを
 お試しください。


■はじめてインストールする際、エラーが発生した場合■======
以下の点をご確認ください。

◆常駐ソフトの解除
 以下の方法で常駐するプログラムをすべて停止していただき、再度インストールを
 お試しください。

【 常駐ソフトの解除方法 (Windows XP/Vista/7)】
 1) スタートボタンを押し「すべてのプログラム」の「アクセサリ」から
   [ファイル名を指定して実行]を選択します。
   (XPの場合はWindowsのスタートボタン→[ファイル名を指定して実行])
 2) [MSCONFIG]と入力してOKボタンを押します。
 3) システム構成ユーティリティ画面が開きますので、その中から
   [スタートアップ]タブを選択します。
 4) 一覧に表示されたスタートアップ項目で、チェックされているもの
   (常駐するようになっているもの)のチェックを外し、常駐を解除します。
  ※チェックを外す前には予めチェックされていた項目を控えておいてください。
   チェックがすべて入っている場合は不要です。
  ※チェックをすべて外す場合は「すべて無効にする」ボタンを押していただけ
   ますと簡単です。
  5) OKボタンを押し、常駐の解除を有効にするため、Windowsを一度再起動します。
  ※改善が見られないようであれば、チェックを元に戻してください。
   すべての項目のチェックを有効にしたい場合は「すべて有効にする」ボタン
   を押すとチェックが入ります。

 【 常駐ソフトの解除方法 (Windows 8/8.1/10)】
 1) デスクトップでタスクバーを右クリックし「タスクマネージャ」を選択します。
 2) [スタートアップ]タブを選択します。
  (タブが見当たらない場合は、左下の[詳細]をクリックしてご確認ください。)
 3) スタートアップで起動するプログラム一覧が表示されますので、「状態」という
   部分をクリックして有効・無効で並び替えます。
 4) 有効となっているものを右クリックし「無効化」を選択して無効にします。
   ※無効にする前に、予め有効になっていた項目を控えておいてください。
    改善が見られないようであれば、有効に戻してください。


◆セキュリティソフトの機能停止
 お使いのセキュリティソフトによっては、常駐ソフトを停止する対処だけでは
 機能を無効にできない場合があります。ご利用のセキュリティソフトについて
 一時的にすべての機能を無効にしてどうか、ご確認ください。
 ※セキュリティソフトの設定方法につきましては、各ソフトメーカーまで
  ご確認ください。


◆インストールシールドの移動
 以下に示すファイルをデスクトップなどへ移動します。
  C:\Program Files\Common Files 内の 「InstallShield」
  ※64ビットOSの場合は「Program Files(X86)」を開きます。

 その後で改めてCD-ROMよりインストールをお試しください。


◆一時ファイルの削除
 Windowsの一時ファイルを削除し、インストールをお試しください。
【 一時ファイルの削除方法 】
 1) スタートボタンから「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システム
   ツール」→「ディスククリーンアップ」の順に選択します。
 2) ハードディスクの選択の画面が表示された場合はシステムディスク(通常C:)
   を選択します。しばらくすると画面が切り替わりますので、リストの中から
   [一時ファイル]のみチェック(レ点)をつけて「OK」をクリックします。
 3) 画面が消えましたら、削除完了です。


◆ユーザーアカウント変更
 Windowsへログインする際のユーザー環境の状態により、正常に動作していない可能性も
 考えられます。Windowsで新しいユーザーアカウントを作成し、そのユーザーアカウントで
 Windowsにログイン/起動したうえで、インストールをお試しください。

 <Windows XP>
 1) コントロールパネルを開き、「ユーザーアカウント」を選択します。
 2)「新しいアカウントを作成する」を選択します。
 3) 名前を任意に入力します。(半角英数字で入力してください。)
 4) その上で「次へ」にし、「アカウントの作成」をクリックします。
 5) 以上の操作後、パソコンを一旦終了し、再度起動します。
   そうしますとWindows起動時にユーザーを選択する画面が表示され
   ますので、そこで作成した名前のほうを選択して起動してください。

 <Windows 7、Vista>
 1) コントロールパネルを開き、「ユーザーアカウントと家族のための
   安全設定」を選択します。
 2)「ユーザーアカウントの追加または削除」を選択します。
 3)「新しいアカウントの作成」を選択します。
 4) アカウント名を入力し、「管理者」を選択します。
  (アカウント名は半角英数字で入力してください。)
 5)「アカウントの作成」をクリックします。
 6) 以上の操作後、パソコンを一旦終了し、再度起動します。
   そうしますとWindows起動時にユーザーを選択する画面が表示され
   ますので、そこで作成した名前のほうを選択して起動してください。

 <Windows 8>
 1) コントロールパネルを開き[ユーザーアカウントとファミリーセーフティ]
   →[ユーザーアカウント]をクリックします。
 2)[別のアカウントの管理]をクリックします。
 3)[PC設定で新しいユーザーを追加]をクリックします。
 4) [ユーザーの追加]をクリックします。
 5)[Microsoftアカウントを使わずにサインインする]をクリックします。
 6)[ローカルアカウント]をクリックします。
 7) ユーザー名などを入力します。(ユーザー名は半角英数字)
   入力しましたら[次へ]をクリックします。
 8)[完了]ボタンを押します。
 9) デスクトップ画面に戻り、コントロールパネルを再読み込みしますと
   作成したアカウントが追加されます。作成したアカウントをクリックし
  [アカウントの種類の変更]から[管理者]に設定を変更します。
 10) スタート画面に戻り、右上のアカウント名をクリックして[サインアウト]
   します。ログイン画面になりましたら、新しく作成したアカウントを
   クリックしてログインします。

Q&A番号 16115
このQ&Aの対象製品 GV-MVP/HX GV-MVP/HZ GV-MVP/HS2 GV-MVP/HX2 GV-MVP/HZ2 GV-MVP/HZ2W GV-MVP/HSBH GV-MVP/HS2(BDL) GV-MVP/VS GV-MVP/VZ GV-MVP/HS3 GV-MVP/HZ3 GV-MVP/XS GV-MVP/XSW GV-MVP/XZ GV-MVP/FZ GV-MVP/XS2 GV-MVP/XZ2 GV-MVP/XS2W GV-MVP/XS3W GV-MVP/XZ3 GV-MVP/XS3 GV-MVP/FZ2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】