Q&A

パソコンのIPアドレス固定設定手順 


<内容>

以下のページの内容を参考に設定してください。
IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSアドレスに入力するアドレスは、ご利用のネットワークに合った設定を行なってください。

<Windows8の場合>

 1.Windows 8の「スタート」画面より「デスクトップ」をクリック。

 2.画面右下ツールバーの「ネットワーク接続アイコン」を右クリックし、「ネットワークと共有センター」を開く。

 3.[ネットワークと共有センター]の画面が起動するので、画面左「アダプターの設定の変更」をクリック。

 4.パソコンを有線/無線LANのどちらで接続しているかにより、「Wi-Fi」(無線    LAN)または、「イーサネット」
  (有線LAN)のアイコンを選択し、ダブルクリック。

 5.[接続の方法]にLANアダプターの名称が表示されていることを確認後、[インターネットプロトコルバージョン4
  (TCP/IPv4)]をクリックし、[プロパティ]をクリックします。

 6.インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ]画面で[次のIPアドレスを使う]にチェックを入れ、
  IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイを設定する。
 
 7.インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ]画面で[次のIPアドレスを使う]にチェックを入れ、
  IPアドレス・サブネットマスク・デフォルトゲートウェイを設定します。 

 8.[次のDNSサーバーのアドレスを使う]にチェックを付けて、[優先DNSサーバー]にルーターのIPアドレスを入力し
  ます。

 9.入力後、[OK]ボタンをクリックし、ウインドウを閉じます。
 
 
<Windows7/Vista/XP/MacOS Xの場合>

  以下手順をご確認ください。
   【IPアドレス固定設定方法】

Q&A番号 17703
このQ&Aの対象製品 NP-BBRM HDL-GT1.0 HDL-GT2.0 HDL-GT1.6 HDL-GTR1.0 HDL-GTR2.0 HDL-GTR3.0 HDL-GT3.0 HDL-GT4.0 HDL-GTR2U1.0 HDL-GTR2U2.0 HDL-GTR2U4.0 HDLP-G500 HDLP-G320 HDLP-G250 HDL-XR4.0 HDL-XR2.0 HDL-XR6.0 HDL-XR8.0 HDLP-S500 HDL-XR1.0/2D HDL-XR2U4.0 HDL-XR2U6.0 HDL-XR2U2.0 HDL-XR2U8.0 WN-G300DR WN-G150R WN-G300DR-U WN-G150R-U WN-G300DGR WN-G300DGR-U HDLP-S1.0 WHG-NAPG/A HDL-XR2.0/R HDL-XR4.0/R HDL-CE2.0 HDL-CE1.0 HDL-CE3.0 HDL2-A4.0 HDL2-A2.0 HDL2-A6.0 HDL2-AH2.0 HDL2-AH4.0 HDL2-AH6.0 HDL-A1.0 HDL-A2.0 HDL-AH1.0 HDL-AH2.0 HDL-AH3.0 HDL-A3.0 WN-G150TRK WN-G150TRW HDL-CE2.0S HDL-CE3.0S HDL-CE1.0S HDL-A2.0S HDL-A3.0S HDL-XR2U4.0W HDL-XR2U8.0W HDL-XR2U12TW HDL-XR2.0W/2D HDL-XR6.0W/2D HDL-XR4.0W/2D HDL-XR2.0W HDL-XR4.0W HDL-XR8.0W HDL-XR12TW HDL-XR2U16TW HDL-A3.0R HDL2-A2.0R HDL-A2.0R HDL2-A4.0R HDL2-A6.0R HDL-AH2.0W HDL-AH1.0W HDL-AH3.0W HDL2-AH2.0W HDL2-AH4.0W HDL2-AH6.0W

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】