Q&A

Remote Link2設定を行った後、「ポートの設定に失敗しました」や
「UPnP対応のルーターが見つかりません」といったメッセージが表示されるの
ですが?

<内容>

 本製品のUPnP機能を使用して、ご使用のルーターにポート開放ができなかった場合に
このような表示がされます。

本製品を設置しているルータやネットワーク環境によっては、本製品のUPnP機能を
使用してのポート開放がうまくいかない場合があります。
以下の内容をご確認いただき、Remote Link2が動作できるかどうか確認して下さい。


【1】本製品の設置場所で使用しているルーターで「UPnP機能」が有効になっているか
    を確認して下さい。
    (※確認方法は、各ルーターメーカー様にお問合せください。)


【2】ご利用のネットワーク環境で、ルーターが二重に重なって設置されていないかを
    確認して下さい。

    ご使用のモデムにPPPランプがあり、かつPPPランプが点いている場合には、
    モデムはルータとして動作している状態と考えられます。
    モデムに別途ルータを接続して使用している場合には、ルータが重なって接続
    されている可能性があります。
    モデムに接続をしているルータ側に、ルータ機能を止めるなどの対応で、
    ルータが重ならないような接続方法をご確認下さい。


【3】本製品を設置している場所で使用しているプロバイダーが、ローカルIP
    アドレスを割り当てするプロバイダーでないかどうかをご確認下さい。

     一部のケーブルテレビ会社や、WiMAX、モバイルルータを使用するプロバイダー
    の場合、ローカルIPアドレスを割り振りされる場合があります。
    この場合にはインターネットからリモートリンク2でのアクセスができないため、
    ご契約のプロバイダーにグローバルIPアドレスの割り振りが可能かどうかを
    ご確認下さい。
    グローバルIPアドレスが割り当てされない場合、インターネットから本製品へ
    の接続ができません。


【4】(上記1,2,3について問題がない場合)
   本製品のUPnP機能を使用せず、ルーターに手動でポートの開放設定を行って下さい。

  ■本製品のUPnP機能を無効にします

      1).Web設定画面の[詳細設定]メニューにアクセスをします。
      2).「サービス」−「Remote Link2設定」をクリックします。
      3).「UPnP機能」を「使わない」にチェックを入れ[確認する]をクリックします。
      4).確認画面が表示されますので、[設定する]ボタンをクリックします。 

  ■ルーターのポート開放を行います

   以下の情報を元にご利用のルーター側でポート開放を行ってください。
    (※詳細な設定手順はルーターメーカー様に確認してください。
     なお、[ポートの開放]は、ルーターにより[ポートフォワーディング]や[仮想サーバー]
     などと表記される場合があります。)

    ・開放するポート番号:「50002」「50004」※
    ・開放対象のIPアドレス:本製品のIPアドレス
    ・プロトコル:TCP(指定がある場合のみ)

        ※上記ポート番号は各製品の初期値です。
           ポート番号を初期値から変更している場合には変更後の番号で
           ポート開放を行ってください。


Q&A番号 17795
このQ&Aの対象製品 HDL2-A4.0 HDL2-A2.0 HDL2-AH2.0 HDL2-AH4.0 HDL2-AH6.0 HDL-A1.0 HDL-A2.0 HDL-AH1.0 HDL-AH2.0 HDL-AH3.0 HDL-A3.0 HDL-A2.0/E HDL2-A4.0/E HDL-A2.0S HDL-A3.0S HDL-AH2.0W HDL-AH1.0W HDL-AH3.0W HDL2-AH2.0W HDL2-AH4.0W HDL2-AH6.0W

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】