Q&A

本製品のスイッチを[AP]に設定した状態で、プリントサーバー機能が利用できない。


<原因>

本製品のファームウェアのバージョンにより、IPアドレスのセグメント違いが発生ししている可能性が考えられます。

<内容>

本製品スイッチを「AP」に設定した場合のLAN側IPアドレスは、ファームウェアバージョンによりIPアドレスが異なります。

■ファームウェアVer1.02以降

 上流にあるモデム等のDHCPサーバー機能により自動割当されたIPアドレスになります。この場合は、IPアドレスのセグメント違いは発生しません。


■ファームウェアVer1.01以前
 
 192.168.0.201に固定になります。
 上流のモデム等とセグメントが異なると、プリントサーバー機能が利用できない原因になります。この場合は、本製品のファームウェアを最新バージョンに更新してください。

 ファームウェア更新のためには、一旦本製品の設定画面にアクセスする必要があります。
 設定画面にアクセスするために、一時的にスイッチを「自動」または、「ルーター」にしてください。
 
  ※スイッチ切換え後は、本製品の電源を入れ直しが必要です。


 ファームウェア更新手順は、以下もご参照ください。

 ファームウェア更新手順

 ファームウェア更新後に、スイッチを「AP」に変更してください。
Q&A番号 17880
このQ&Aの対象製品 WN-AG450DGR WN-AG450DGR-E

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】