Q&A

ログにiSCSI及びVSSの警告が出るのですが?


<現象>

ログにiSCSI及びVSSの以下のような警告が表示される。

・Microsoft iSCSI Software Targetサービスは、初期化できませんでした。
 (原因:1995)。エラーコード-2147217398で失敗しました。

・Microsoft iSCSI Software Target VDS Hardware Providerサービスを、次の
 エラーが原因で開始できませんでした。
 ログオンに失敗したため、サービスを開始できませんでした。

・Microsoft iSCSI Software Targetサービスは、ネットワークアドレス
 ***.***.***.***、ポート****にバインドできませんでした。
 この操作はエラーコード10049で失敗しました。このポートが別の
 アプリケーションによって使用されていないことを確認してください。

・VDSはプロバイダー{7F0933E2-E458-49A4-8787-6D60E18445cc}を起動できません。
 エラーコード8007042D@0200000A

・WTVDSProvサービスで、現在構成されているパスワードで\Administratorとして
 ログオンできませんでした。
 次のエラーが原因です:
 ログオン失敗:ユーザ名を認識できないか、またはパスワードが間違っています


<対処>

本製品のAdministratorのパスワードを変更した際に表示されるようになります。
表示のみであり製品の動作に影響はございません。

以下の手順により情報を更新することで改善されますので、お試しください。

1. スタート メニューにservices.mscと入力します。

2. プログラムに表示されたservices.mscを選択します。

3. サービスの管理コンソールから、以下のサービスのプロパティを開きます。

  ・Microsoft iSCSI Software Target VDS Hardware Providerサービス
  ・Microsoft iSCSI Software Target VSS Hardware Providerサービス

4. サービスのプロパティより、[ログオン]タブを選択します。

5. アカウントボタンを選択し、更新(パスワード変更)された管理者の資格情報
  を入力し[OK]を押します。※上記二つのサービス毎に設定を行って下さい。

Q&A番号 18024
このQ&Aの対象製品 HDL-Z4WS2.0 HDL-Z4WS6.0 HDL-Z4WS4.0 HDL-Z4WS8.0 HDL-Z2WS1.0A HDL-Z2WS2.0A HDL-Z4WS2.0A HDL-Z4WS4.0A HDL-Z4WS8.0A HDL-Z2WS1.0LP HDL-Z2WS2.0LP HDL-Z4WS4.0CR HDL-Z4WS8.0CR HDL-Z4WS12CR HDL-Z2WS2.0V HDL-Z4WS4.0V HDL-Z4WS8.0V HDLM3-G1.0WIN HDLM3-G2.0WIN HDL-Z4WT4.0CR HDL-Z4WT8.0CR HDL-Z4WT12CR HDLM3-G1.2WIN/TN HDL-Z2WS4.0V HDL-Z4WS4C HDL-Z4WS8C HDL-Z4WS12C

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】