Q&A

(WN-G300R)NTTのフレッツ光回線でインターネット接続ができないのですが?


<原因>

・PPPoE認証設定が必要な場合に、設定内容が異なっている。

・NTTモデム側にルーター機能がある場合に、2重ルーターの状態で通信が安定しない。


<確認事項>

以下の内容についてご確認の上、該当する対処を行ってください。

1.NTTから配布されているモデム(終端装置)にルーター機能があるか確認する。

2.ルーター機能がある場合は、NTT側のモデムにPPPoE認証設定を行なっているか確認する。
 →PPPoE認証設定とは、ご契約のプロバイダーから通知されている「接続用ID(アカウント」と
  「接続用パスワード」を設定することです。

 
 ※ご不明な場合はNTT東日本社・NTT西日本社にご確認ください。


<対処>

モデムにルーター機能があり、モデムのPPPoE認証も設定済み



 1.配線確認

  本製品の「WAN」ポートに、モデムからのLANケーブルが接続されていて、
  [インターネット]ランプが点灯していることを確認

  →ランプが点灯していない場合は、LANケーブルを接続しているポート
   や、モデム、本製品の電源が入っているか確認してください。


 2.各機器の電源を入れ直す

  1)電源を切る
   パソコン→本製品→モデムの順に電源を切る。
   
   本製品は電源ボタンがないので、ACアダプターをコンセントから外して
   電源を切ってください。
   モデムについても電源ボタンがない場合は、通信していないことを
   確認してコンセントから電源を切ってください。

  2)電源を入れ直す
   モデム→本製品→パソコンの順に電源を入れる。

   電源を入れる際は、モデムの電源を入れて起動完了するまで(ランプの状態
   が落ち着くまで)待ってから、次に本製品の電源を入れるようにしてください。


 3.2番を試してもインターネットにつながらない場合は、以下手順を参照し、本製品をアクセスポイントモードに変更
  して確認してください。

  アクセスポイントモードへの変更方法
 

モデムにルーター機能あり、モデムのPPPoE認証設定を行なっていない



 1.モデムにPPPoE認証設定を行ないます。

 設定方法は、モデムの取扱説明、セットアップガイド等をご参照ください。
 ご不明な場合は、NTT東日本社、NTT西日本社、プロバイダーにご相談ください。

 2.本製品をアクセスポイントモードに変更してモデムと接続してください。
 
  アクセスポイントモードへの変更方法


モデムにルーター機能なし



 本製品にPPPoE認証設定が必要です。
 既に設定を行なった上で接続がうまくいかない場合は、本製品をリセットし、初期状態に戻してから、再度設定を
 行なってください。

  リセット方法

 【PPPoE認証設定手順】

 ご契約プロバイダーの接続IDやパスワードが記載されている資料を準備してください。

 1.モデムと本製品をLANケーブルで接続。
  
 2.パソコンと本製品を接続。

  ※有線接続の場合は、パソコンにLANケーブルを接続し、本製品のLANポートに接続します。

  ※無線接続の場合は、本製品のSSIDと暗号キー(背面シールに記載)で接続します。


 3.Internet Explorer、Safari等のブラウザソフトを起動する。

 4.「インターネットへアクセスできませんでした。
   [かんたん接続]ボタンで設定を行なってください。」の画面が表示
  されるので、[かんたん接続]ボタンをクリック。

  →本画面が表示されない場合は、アドレス欄に http://192.168.0.1 
   と入力し、[Enter]キーを押す。

 5.「プロバイダから指定されたユーザーIDと接続パスワードを設定してください。」の画面が表示されます。

  ユーザーIDとパスワードに、プロバイダー資料にある接続IDとパスワードを設定してください。

  ※接続IDは、認証ID、ユーザーID、ログインID、接続ユーザー名などの表記
   の場合があります。

  ※パスワードは、認証パスワード、接続パスワード、ログインパスワードなどの
   表記の場合があります。

  ※ユーザーID欄には、「@」から後ろの部分も必ず入れてください。
   「@」から後ろの部分は、プロバイダーにより異なります。
   資料に記載がない場合は、プロバイダーにご確認ください。
Q&A番号 18063
このQ&Aの対象製品 WN-G300R WN-G300R2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】