Q&A

I-O DATA iVDR-S Media Serverでムーブアウトする方法がわからないのですが?


事前に、I-O DATA iVDR-S Media Serverをアップデートする必要があります。
サポートライブラリから対象の製品型番を検索して、アップデートを行ってください。
アップデート後、下記の手順を行ってください。

1.製品を接続します。
タスクトレイ上にあるiVDR-S Media Serverにカーソルを合わせて、
「メディアあり」と表示されることを確認します。
 /support/qanda/images/18072/move1.png


2.タスクトレイ上にあるiVDR-S Media Serverを右クリックして、
「設定ツールを開く」を選びます。
 /support/qanda/images/18072/move2.png


3.別画面が表示されますので、「コンテンツ操作」を選びます。
 /support/qanda/images/18072/move3.png


4.左側よりムーブするコンテンツが登録されているフォルダーを選びます。
ムーブしたいコンテンツにチェックし、右上の「ネットワーク転送」をクリックます。
 /support/qanda/images/18072/move4.png


5.転送先を選びます。
 /support/qanda/images/18072/move5.png


6.内容を確認し「開始」をクリックします。ムーブを開始され、状況が表示されます。


<参考>
iVDRのコンテンツを、DTCP-IP DiscRecorderやDiXiM BD Burner 2013を使って
ブルーレイ/DVDにムーブする場合には、事前に下記の設定を行ってください。

・DTCP-IP Disc Recorderの場合
ソフトを起動して、[詳細設定] → [書き込み設定] → [書き込み条件設定] の
「デジタル録画番組に自身のサイズをあらわすデータが含まれない場合でも、
ディスクに書き込みを行う。」をチェックします。
書き込みを行うメディアをセットして、[現在の状態]にて「書き込み許可」と
表示されれば、準備が整いました。

・DiXiM BD Burner 2013の場合
ソフトを起動して、[書き込み設定] → [書き込み設定] → [書き込み条件設定] の
「デジタル録画番組に自身のサイズをあらわすデータが含まれない場合でも、
ディスクに書き込みを行う。」をチェックします。
書き込みを行うメディアをセットして、[現在の状態]にて「書き込み許可」と
表示されれば、準備が整いました。
Q&A番号 18072
このQ&Aの対象製品 RHDM-US/EX BRD-U8DM DDR(ESD) RHDM-US/EX(H) RHDM-U500HV RHDM-U500HR BRP-U6DM BRP-U6DM2 DB2013(ESD) DB2013UP(ESD) BRP-UA6DM2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】