Q&A

Windows 8へインストールする方法

以下の方法でお試しください。

※初めてWindows8にインストールする場合で、添付サポートソフトディスクの
 バージョンが1.10以上の場合は下記手順を行う必要はありません。
 添付サポートソフトディスクからインストールしてください。

※他のOSからWindows 8へアップグレードする場合は、
 予めソフトウェアをアンインストールのうえ、Windows8へアップグレートしてください。
 その後、下記の方法で再インストールをお願いします。
 先にWindows8へアップグレードしてしまった場合は、
 既存のドライバーとLightCaptureをアンインストールしてから、下記をお試しください。
 (添付サポートソフトディスクのバージョンが1.10以上の場合は、下記手順を
  行う必要はありません。添付サポートソフトディスクからインストールしてください。)


1. 下記のサイトより、Windows 8用ソフトウェアをダウンロードします。
  すでにダウンロード済みの場合は、手順2.よりご確認ください。

  ・GV-USB2
  ・GV-USB2/HQ


2. ダウンロードしたファイルを実行して解凍すると、デスクトップ上に
  「gvusb2_xxx」(xxxはバージョン番号)のフォルダが作成されます。
  こちらを開き、中の「GVUSB2.exe」をダブルクリックで実行します。
 /support/qanda/images/18153/18153.gif


3. インストール画面が表示されますので、「ドライバインストール」ボタンを押し、
  画面の指示にしたがってインストールを行います。


4. 続いて「LightCaptureインストール」ボタンを押し、画面の指示にしたがって
  インストールを行います。


5. 製品に付属しておりますCD-ROMをパソコンにセットします。
  インストール画面が出ましたら、「カスタムインストール」をクリックし
  CyberLinkのサポートソフトをインストールします。
  製品によってインストールするソフトの名称が異なります。

 <GV-USB2>
  CyberLink Power Producer5 for I-O DATA

 <GV-USB2/HQ>
  Cyberlink Media Suite8


6. 下記のサイトより、Windows8用のアップデータをダウンロードします。
  製品によってダウンロードページが異なりますので、ご注意ください。
  ※下記はCyberLinkのページとなります。

 <GV-USB2>
  Power Producer

 <GV-USB2/HQ>
  Power Producer
  Power Director


7. ダウンロードしたファイルをダブルクリックで実行しますと、アップデートが
  始まります。画面の指示にしたがって適用します。


以上でサポートソフトのバージョンアップが完了です。
Q&A番号 18153
このQ&Aの対象製品 GV-USB2/HQ GV-USB2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】