Q&A

iPhoneやiPadを使用して、外出先から映像を見られないのですが。
【TS-WPTCAM、TS-PTCAM】

<内容>

「QwatchView」を使用して、iPhoneやiPadで外出先からカメラにアクセスが出来ない場合には、「QwatchView」 で「ネットワークチェック」を行い、原因と対処法をご確認下さい。

【確認手順】

  1. ご利用のiOS端末をご自宅の無線LANルーターにWi-Fiで接続します。
  2. ご利用のiOS端末で「QwatchView」を起動します。
  3. 画面左上の をタップします。
  4. ネットワークチェック をタップします。
  5. 画面右上の[診断開始]をタップします。
  6. 診断結果に表示される内容を確認して、以下の該当する項目をご確認下さい。

お客様のネット環境でご利用可能です。

お客様のネット環境は外部アクセス可能な環境です。
この環境でカメラの映像が表示されない場合は、ご利用のルータでポートの開放設定を行うことで外出先からカメラへの接続が可能となります。

  1. 事前にカメラの設定画面で「IPアドレス固定設定」と「UPnP機能無効設定」を行います。
    IPアドレス固定とUPnP機能無効設定の方法
  2. ポート開放時に必要な情報をメモします。
    ポート開放に必要な情報は以下4点です。
    カメラのIPアドレス 手順1で設定したIPアドレスをメモします。
    HTTPポート番号 かんたん接続シートに記載のHTTPポート番号をメモします。
    RTSPポート番号 かんたん接続シートに記載のRTSPポート番号をメモします。
    プロトコル 「TCP」とメモします。
  3. ルーターでポートの開放設定を行います。

    手順2でメモした情報を元にルータでポートの開放設定を行います。
    設定方法については、ルータの取扱説明書をご確認ください。
    取扱説明書を確認しても手順が分からない場合は、ルータメーカー様にお問い合わせください。
    ルータメーカー様にお問い合わせいただく際は、手順2でメモした内容を伝え、この内容でポート開放をしたい旨、お伝えください。

ルーターが複数見つかりました。このままの設定ではご利用いただけません。

使用している無線LANルータをアクセスポイントモードにすることで外出先からカメラへのアクセスが可能となります。
こちらをタップし、手順にしたがってご利用のルータをアクセスポイントモードへ変更してください。
設定完了後、再度ネットワークチェックをお試しください。

このままの設定ではご利用いただけません。

無線LANルータのUPnP機能を有効にすることで外出先からカメラへのアクセスが可能となります。
こちらをタップし、手順にしたがってルータのUPnP機能を有効に設定してください。
設定完了後、再度ネットワークチェックをお試しください。

Remote Link 3 対象製品がご利用いただけます。⇒対象商品はコチラ

TS-WRLCをご利用いただければルータの設定を変更せずに外出先からカメラへのアクセスが可能となります。
TS-WRLC以外の機種をご利用いただく場合は、ルータの設定変更が必要です。
画面の指示に従ってルータの設定変更を行ってください。
設定完了後、再度ネットワークチェックをお試しください。

マンション等の集合住宅で使用している場合やWiMAX等のモバイルルータを使用してインターネット接続を行っている場合は、現在ご利用のカメラでは外出先からカメラへのアクセスができません。
TS-WRLCをご検討ください。

Wi-Fiに接続されていません。Wi-Fi環境にて診断をおこなってください。

Android端末がWi-Fiで接続されていることを確認し、再度診断をやり直して下さい。
また、カメラを設置している場所に無線LANルータがなく、Android端末をWi-Fiで接続できない場合は、本アプリでのチェックは行えませんので、以下手順での確認を行って下さい。

外部からインターネット経由)でのアクセスができないのですが?

Q&A番号 18628
このQ&Aの対象製品 TS-WPTCAM TS-PTCAM TS-PTCAM/POE

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】