Q&A

iPhoneやiPadを使用して、外出先から映像を見られないのですが。
【TS-WLC2、TS-WLCE】

【ご案内】

カメラアプリ「LCAM View」は2014年4月に公開終了させていただきました。
本製品は、新アプリ「QwatchView」でご利用いただけますようお願いします。
新アプリ、およびカメラを登録して利用する方法は以下をご参照ください。

「QwatchView」にてカメラを登録して利用する手順はこちらをご確認下さい。

「QwatchView」を使用して、iPhoneやiPadで外出先からカメラにアクセスが出来ない場合には、「QwatchView」に登録されているIPアドレス情報をご確認ください。

※IPアドレスの確認は、外出時と同じネットワーク接続で行って下さい。
・iPhoneの場合は、Wi-FiをOFFにして「4G」や「LTE」の状態でご確認ください。
・4GやLTE契約の無いiPadやiPod touchの場合は、外出先と同じネットワーク接続でご確認ください。

「QwatchView」に登録されているIPアドレス情報の確認方法

  1. 「QwatchView」を起動し、[編集]メニューをタップします。
  2. 現在登録されているカメラをタップします。
  3. モードの[手動]をタップします。
  4. 「IPアドレス」欄の「xxx.xxx.xxx.xxx」形式で表示されている数字を紙に控えます。
  5. 確認を行った後、モードの[自動]をタップし、左上の[キャンセル]をタップして元に戻しておきます。

上記手順4で控えたIPアドレスは以下のいずれかの状態となっています。
該当する対処をクリックして下さい。

「10」「172」「192」から始まるIPアドレスの場合の対処

ご使用のネットワーク環境ではルータが複数重なっている可能性があります。

ルータ機能付のモデムに別途無線ルータ等を接続している場合には、無線ルータをアクセスポイントモードにして接続をお試し下さい。
(※ルータの設定につきましては、各ルータメーカーにご確認下さい。)

それでも改善しない場合は、プロバイダーより取得するIPアドレスがグローバルIPアドレスではない可能性があります。

ご使用のルータ設定でインターネット側のIPアドレスをご確認下さい。
(※ルータの確認方法につきましては、各ルータメーカーにご確認下さい。)

もし「10」「172」「192」といった数字から始まるIPアドレスの場合には、ご使用の回線ではインターネットから本製品へのアクセスが出来ません。

その場合には、ご契約のプロバイダーに、グローバルIPアドレスを取得可能かどうか、インターネットにサーバーの公開を行いたいが方法があるかどうか、をご確認下さい。

「10」「172」「192」以外の数字から始まるIPアドレスの場合

ルータのポート開放が出来ていない可能性があります。

ご使用のルータに手動でポートの開放設定を行うことで外出先からカメラへの接続ができるかどうかご確認下さい。
ルータにてポート開放の設定を行うために、カメラのIPアドレスとポート番号の情報が必要となります。プロトコルは「TCP」を選択します。
(※ルータの設定方法につきましては、各ルータメーカーにご確認下さい。)

本製品の「IPアドレス」と「ポート番号」の確認方法については以下をご確認下さい。

IPアドレスの確認方法

弊社ネットワーク設定ユーティリティMagicalFinderで検索をして本製品のIPアドレスを確認する事ができます。
※カメラと同じネットワークにWi-Fi接続している状態で検索して下さい。

または、以下の手順で本製品の設定画面から確認する事も可能です。

<「QwatchView」から本製品の設定画面で確認する方法>

  1. カメラと同じ場所にWi-Fi接続をした状態で「QwatchView」を起動します。
  2. カメラ画面右横のアイコンを確認します。

    「オペレータ」と表示されている場合には、以下の手順で管理者に変更して確認して下さい。
    1. 「編集」をタップします。
    2. カメラ名をタップします。
    3. 変更メニューより、アカウントを以下のように変更します。
      ユーザー名:admin
      パスワード:本製品のMACアドレス(半角大文字)
    4. アカウントを変更しましたら、画面右上の「完了」をタップします。
    5. カメラリストに戻りますので、カメラ画面右横のアイコンが、「管理者」と表示されている事をご確認下さい。
  3. 「管理者」と表示されている状態で、カメラをタップします。
  4. カメラ映像の下に表示されているメニューをスワイプして「設定」をタップします。
  5. 「IPカメラの設定画面を開きます」をタップすると、以下の設定画面が表示されます。
  6. [システム情報]をタップします。
    LANの「IPアドレス」に表示されているアドレスが本製品のIPアドレスになります。

ポート番号の確認方法

本製品は「HTTPポート」と「RTSPポート」の2つのポート番号を使用します。
添付の「かんたん接続シート」中ほどに「HTTPポート」「RTPSポート」番号の記載があります。
「かんたん接続シート」が無い場合には、以下の手順でポート番号を確認して下さい。

<「QwatchView」から本製品の設定画面で確認する方法>

  1. カメラと同じ場所にWi-Fi接続をした状態で「QwatchView」を起動します。
  2. カメラ画面右横のアイコンを確認します。

    「オペレータ」と表示されている場合には、以下の手順で管理者に変更して確認して下さい。
    1. 「編集」をタップします。
    2. カメラ名をタップします。
    3. 変更メニューより、アカウントを以下のように変更します。
      ユーザー名:admin
      パスワード:本製品のMACアドレス(半角大文字)
    4. アカウントを変更しましたら、画面右上の「完了」をタップします。
    5. カメラリストに戻りますので、カメラ画面右横のアイコンが、「管理者」と表示されている事をご確認下さい。
  3. 「管理者」と表示されている状態で、カメラをタップします。
  4. カメラ映像の下に表示されているメニューをスワイプして「設定」をタップします。
  5. 「IPカメラの設定画面を開きます」をタップすると、以下の設定画面が表示されます。
  6. [基本設定]−[ネットワーク]をタップします。
    「HTTPポート番号」に表示されているポート番号を確認して下さい。
  7. [戻る]をタップして、[基本設定]-[RTSP]をタップします。
    「RTSPポート」の番号を確認します。

WiMAX等のモバイルルータを使用してインターネット接続を行っている場合

モバイルルータを使用するサービスによっては、モバイルルータに割り当てされるIPアドレスが「グローバルIPアドレス」ではない場合があります。
この場合には、インターネットからカメラに接続をする事ができないため、ご契約の回線サービス側に、「グローバルIPアドレス」を使用可能かどうかをご確認下さい。

Q&A番号 18629
このQ&Aの対象製品 TS-WLC2 TS-WLCE

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】