Q&A

LAN DISKへ録画をしたいのですが、設定方法を教えて下さい。
【TS-WPTCAM、TS-PTCAM、TS-WLC2、TS-WLCE】

<内容>

カメラの設定画面より「LAN DISK保存設定」を行って下さい。


【1】ブラウザからカメラの画面にアクセスします。
   管理者でログオンして下さい。


【2】右上の「設定」をクリックします。
    /support/qanda/images/18707/1.png


【3】画面左メニューより「保存設定」-「LAN DISK保存設定」をクリックします。
   /support/qanda/images/18707/nasmenu.png


【4】NAS保存設定画面より「保存場所(LAN DISK)」の各項目に入力されている文字を削除します。
   /support/qanda/images/18707/basyo.png


【5】LAN DISK保存設定を行います。
   /support/qanda/images/18707/nas1.png
   ●「保存場所(NAS)」:保存先LAN DISKのIPアドレスとフォルダー名を入力します。
     ※\\IPアドレス\共有フォルダー名\サブフォルダ名
      となります。全角文字には対応していないので、半角英数で入力して下さい。

   ●「録画の自動停止時間」:指定があれば選択します
     ※選択した時間が経過すると自動的に録画を停止します。
     (3分/10分/30分/制限なしから選択)
     [指定なし]を選択すると、録画停止ボタンをクリックするまで録画を続けます。

   ●「連続録画」:[有効]にすると、連続で録画します。
     ※容量が足りなくなった場合、古い録画ファイルを消して
      (上書きして)録画を続けます。

   ●「1ファイル当たりの最大サイズ」:指定があれば変更して下さい
     ※1ファイルに保存できる最大のファイルサイズを選択します。

   ●アクセス制限:共有フォルダにアクセス権の設定がある場合に「制限あり」を選択します。

   ●ユーザー名:アクセス制限を「制限あり」にした場合に入力をします。

   ●パスワード:アクセス制限を「制限あり」にした場合に入力をします。
          ※パスワードはブランクの設定をすることも出来ます。


【6】[設定]ボタンをクリックします。


【7】一旦ブラウザを閉じて、再度設定画面より「LAN DISK保存設定」を表示します。


【8】ステータスが「接続」となっている事を確認して下さい。
   ※[設定]をクリック後、接続状態が反映されるまで、しばらく時間がかかります。

 ステータスが「非接続」と表示されている場合には、設定内容を再度確認して下さい。



■ 弊社LAN DISK(HDL-Aシリーズ)の場合の設定例 ■
 HDL-Aシリーズ製品情報

 --<<パターンA>>---------------
 1ファイル最大500MBで連続で録画をする。
 LAN DISKの容量が足りなくなっても、古い録画データを削除しながら録画を続ける。(連続録画)

  LAN DISKのIPアドレス:192.168.0.200
  LAN DISKの共有フォルダ名:disk (アクセス権の設定なし)

 1) LAN DISK保存設定で以下の設定をします。
  /support/qanda/images/18707/nas3.png

 2) [設定]ボタンをクリックして設定を反映します。

 3) 一旦ブラウザを閉じて、再度設定画面より「LAN DISK保存設定」を表示します。

 4) ステータスが「接続」となっている事を確認して下さい。
   ※[設定]をクリック後、接続状態が反映されるまでしばらく時間がかかります。
  /support/qanda/images/18707/status.png

 5) [保存設定]から[保存先設定]をクリックします。
  /support/qanda/images/18707/hozonsaki.png

  保存先を「LAN DISK」にして[設定]をクリックします。
  /support/qanda/images/18707/hozon.png

 6) 「Live View」をクリックします。
  「LAN DISK/SDカード保存」の録画ボタン/support/qanda/images/18707/button.pngをクリックし、手動で録画を開始します。
  /support/qanda/images/18707/view2.png

  上記手順で手動で録画したファイルは、
   \\192.168.0.200\disk\IPCamera_Manual
  の中に保存されます。


--<<パターンB>>---------------
 動作検知した映像をLAN DISKの共有フォルダ内の指定フォルダに保存する。
 動作検知する時間は外出する8時−19時の間のみにして、毎日確認。
 LAN DISK内の古い録画ファイルは確認した後、手動で削除する。
  ※「録画容量不足の通知」「録画の自動停止時間」「連続録画」「1ファイル当たりの最大
   サイズ」に関しては動作検知では非対応のため変更の必要はありません。

  LAN DISKのIPアドレス:192.168.0.200 
  LAN DISKの共有フォルダ名:「camera」 (アクセス権の設定あり)
        「camera」フォルダの中の「kanazawa」フォルダに保存する。
        「camera」フォルダは、
        ユーザー名:administrator  パスワード:admin
        にアクセス権あり。

 1) LAN DISK保存設定で以下の設定をします。
  /support/qanda/images/18707/nas4.png

 2) [設定]ボタンをクリックして設定を反映します。

 3) 一旦ブラウザを閉じて、再度設定画面より「LAN DISK保存設定」を表示します。

 4) ステータスが「接続」となっている事を確認して下さい。
  ※[設定]をクリック後、接続状態が反映されるまでしばらく時間がかかります。
  /support/qanda/images/18707/status.png

 5) LAN DISK保存設定の後、[動作検知]から[動作検索設定]をクリックして、
  動作検知設定を行います
  /support/qanda/images/18707/dousakenti.png

  例として、     
   60秒おきに監視動作検知した映像をLAN DISKに保存する。
  と設定する方法。

  /support/qanda/images/18707/dousa1.png 
   ●動作検知機能:有効
   ●動作検地する間隔:
   ●撮影方法:動画
      ※[動画]を選択した場合、録画できるファイル容量は最大2MBです。
       (2MBになると自動で録画を停止します。) 
   ●動作検知時の録画時間:1秒
      ※動作検知してから撮影するまでの時間となります。
      検地してすぐに録画する場合には少ない秒数を指定します。
   ●撮影したファイルの送信先:指定した保存先(LAN DISK/SDカード)

 6) [設定]ボタンをクリックし設定を保存します。

 7) [動作検知]から[スケジュール機能設定]をクリックします。
  /support/qanda/images/18707/schedule.png

 8) 以下の設定を行って[設定]ボタンをクリックします。
  /support/qanda/images/18707/schedule2.png

 以上で設定は完了です。


上記手順で動作検知されたファイルは、
 \\192.168.0.200\camera\kanazawa\IPCamera_Event
の中に保存されます。
Q&A番号 18707
このQ&Aの対象製品 TS-WPTCAM TS-PTCAM TS-PTCAM/POE TS-WLC2 TS-WLCE TS-WRLC

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】