Q&A

(ホームネットワークチェッカー)「ルーターをアクセスポイントモードに変更してください」とのメッセージが表示されるのですが?


<内容>

ご利用のネットワーク内に複数のルーターが設置されています。
動作しているルーターを1台にするため、それ以外のルーターを「アクセスポイントモード」に変更する必要があります。

<対処>

診断結果画面に商品型番が表示されたルーターに対して、設定変更をおこないます。
(※設定変更方法は、以下をご参照ください)
      ↓
その後、再度ホームネットワークチェッカーで診断をおこなってください。
設定変更に成功していれば診断結果が通信可能等に変化します。
新たな診断結果内容に従い、ご利用ください。

------(「アクセスポイントモード」に設定変更する方法)--------------------
◆お使いのルーターによりモード変更方法が異なる場合がありますので、詳細についてはお使いのルーターの取扱説明書をご確認ください。
◆ここでは、代表的なルーターのモード変更方法を記載します。

<物理スイッチがあるルーターの場合>

1.ルーターの電源を切る
2.本体の切替スイッチを、「ルーター」から「アクセスポイント」へ切り替える
 
 商品によっては、「RT」から「AP」へ、
         「RT」から「BR」へ
         「Router」から「Bridge」へ 切り替えてください。
 また、「ルーター」のON/OFFスイッチしか無い場合、OFFにすることで
 「アクセスポイントモード」に変更されます。

3.ルーターの電源を入れる

以上で、「アクセスポイントモード」への設定変更は完了です。

<物理スイッチがないルーターの場合>

1.ルーターとパソコンが接続されていることを確認する
2.ルーターの電源を入れる
3.パソコンを起動する
4.WWWブラウザを起動し、設定画面を開く  
 ※設定画面の開き方についてはルーターの取扱説明書をご確認ください

5.「アクセスポイントモード」などを選択する。
 商品によっては、「APモード」、「ブリッジモード」「BRモード」「Bridge」
 と表記する場合もあります。

6.「設定」または「保存」などをクリック

以上で、「アクセスポイントモード」への設定変更は完了です。
Q&A番号 19213
このQ&Aの対象製品 ETX-R WN-G300DR WN-G300DGR ETG2-R HDL-A1.0 HDL-A2.0 HDL-AH1.0 HDL-AH2.0 HDL-AH3.0 HDL-A3.0 WN-AG450DGR WN-G300R WN-AG300DGR ETX2-R HDL-A2.0/E WN-AG750DGR HDL-A2.0S HDL-A3.0S WN-G300GR ETG3-R WN-AC733GR WN-AC1600DGR WN-AG600DGR WN-AC1167DGR WN-G300R2 WN-AC1600DGR2 WN-AC733GR2 WN-AC733GR3 WN-AC1600DGR3 WN-AC1167DGR3 WN-AC1167GR WN-G300R3 HLS-C1.0 HDL-A3.0R HLS-C2.0 HLS-C500 HDL-A2.0R HDL-A2.0R/E ETX2-RA ETG3-RA HDL-AH2.0W HDL-AH1.0W HDL-AH3.0W HDL-A2.0RT HDL-A3.0RT HLS-C500SHF HLS-C2.0HF HLS-C1.0HF HDL-T2NV HDL-T3NV HDL-TC1 HDL-TC500 HDL-T3WH HDL-T2WH WN-AX1167GR WN-AC1167R

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】