Q&A

動作検知機能でFTPサーバーに画像保存時のフォルダ作成動作について


<内容>

FTPサーバーに動作検知した画像を保存する設定を行った場合、指定したパスの配下に最初に動作検知した時点の「snapshot_年月日時分秒」フォルダが作成され、その配下に500個まで動作検知したファイルが順次保存されます。
また、最初のフォルダー内のファイルが500個に達した場合は、その次の動作検知ファイルの日付でフォルダを作るという動作となります。



Q&A番号 19220
このQ&Aの対象製品 TS-WLCAM TS-WPTCAM TS-PTCAM TS-PTCAM/POE TS-WLC2 TS-WLCAM/V TS-WLCE TS-WRLC TS-WRLA TS-WRLP

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】