Q&A

GV-MC7シリーズ『DDR Moveによるブルーレイディスクへのダビング(AACSキー)』の利用期限について


平素は、アイ・オー・データ製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
 
ブルーレイディスクでは、著作権保護されたコンテンツを再生・ダビングするために著作権保護技術「AACS」を採用しています。この著作権保護技術「AACS」では「AACSキー」と呼ばれる暗号鍵を利用して著作権の保護を行っています。
 
ブルーレイディスクへの書き込みに使用するAACSキーには有効期限があり、その期限は2016年6月末です。有効期限を超えると「AACSキー」が無効となり、以降はブルーレイディスクへのダビングはご利用いただけなくなります。なお、有効期限を超えた場合でもPCのハードディスクへの録画、および録画番組の再生は正常に行えます。

/support/qanda/images/19257/AACS_2.png

各サポートソフトウェアにおける「AACSキー」の更新方法等については、以下サポートソフトウェアをクリックして表示されるリンク先内容をご参照ください。

GV-MC7シリーズ『DDR Moveによるブルーレイディスクへのダビング』
Q&A番号 19257
このQ&Aの対象製品 GV-MC7/VS GV-MC7/VZ GV-MC7/HZ3 GV-MC7/XS

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】