Q&A

ゴミ箱設定が有効な共有フォルダ内でファイルを削除した場合に、ゴミ箱フォルダ(TrashBoxフォルダ)内にフォルダ情報も移行されるのですが?

ファームウェアバージョン2.02以降で、このような仕様に変更しています。

<現象>
本製品の共有フォルダ内にサブフォルダAがあり、その内部にファイルBが存在している状態でファイルBを削除すると、ごみ箱フォルダ内にサブフォルダAが出現し内部にファイルBが移動されます。
実際に共有フォルダ内で削除されたのはファイルBのみですが、ごみ箱フォルダ内では削除ファイルが元々存在していた場所を示すため、サブフォルダAの情報もコピーしています。

なお、ファームウェアバージョン2.01以前では、削除したファイルは削除された場所に関わらず、全てごみ箱フォルダ(TrashBoxフォルダ)のルート上に置かれていました。
Q&A番号 19522
このQ&Aの対象製品 HDL6-H18 HDL6-H6 HDL6-H24 HDL6-H12 HDL2-H8 HDL2-H4/TM3 HDL2-H4 HDL2-H6/TM3 HDL2-H8/TM3 HDL2-H4/TM5 HDL2-H6 HDL2-H6/TM5 HDL2-H8/TM5 HDL2-H12/TM3 HDL2-H12 HDL2-H12/TM5 HDL6-H36 HDL2-H2/TM5 HDL2-H2 HDL2-H2/TM3 HDL4-H24R HDL4-H16R HDL4-H8R HDL4-H12R HDL4-H4R HDL4-H8EX HDL4-H24EX HDL4-H16EX HDL4-H12EX HDL4-H4EX HDL2-H2/R HDL2-H4/R HDL2-H8/R

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】