Q&A

ドラレコ(DR-FH5M120)をご活用いただくための注意事項

ドラレコをご活用いただくためのご注意事項をご案内します。

<フロントガラスにしっかり取り付ける>
夏場など日差しが強くなると、ガラスからマウントの吸盤がはがれる事があります。
以下の手順で取り付けると、しっかり張り付きます。
装着時には必ずこの手順でお取り付けください。
/support/qanda/images/19863/dorarec1.png


<毎日運転しない時には>
エンジンをかけた後にドラレコ画面を確認して、時刻が合っている事を確認してください。
/support/qanda/images/19863/dorarec2.png

しばらく運転しないと、時刻再設定が必要になる事があります。
これは、内蔵される時計用電池の充電が足りなくなるために発生します。
運転開始前に、必ずご確認ください。
※2週間以上動作させなかった時、画面表示しない場合があります。
 その時は、ドラレコ横の電源ケーブルを抜き差ししてください。


<画面に見慣れないメッセージが表示された時には>
エンジンをかけた直後に以下表示が出た時は、microSDのデータ整理(消去)が必要です。
/support/qanda/images/19863/dorarec3.PNG


■データ整理(消去)方法■
・手順1:microSDカードを取り出す
・手順2:保管が必要な録画をパソコンへバックアップコピーする
    【重要・注意】
     次の手順でmicroSDのデータは全て消去されます。
     必要な録画は必ずパソコンへバックアップしてください。
・手順3: microSDを本体へ戻してフォーマットする
Q&A番号 19863
このQ&Aの対象製品 DR-FH5M120

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】