Q&A

通信が安定しない、速度が出ないのですが?


次の点をご確認ください。

1.PLCアダプターを設置するコンセントの位置を変更する。

 PLCアダプターは、壁の中の電力線を通じて、マスターアダプター(親機)と
 ターミナルアダプター(子機)間の通信を行っています。

 電力線の配線状況により、通信しやすいコンセントと通信しにくいコンセント
 が発生します。詳細は、下記のリンクをご確認ください。

 分電盤の配線状況による影響について

 ※一般的には、マスターアダプターとターミナルアダプター間の距離は近い方
  が通信が安定する傾向にありますが、電力線の配線によっては、マスターア
  ダプターとターミナルアダプター間の距離を離すことで通信品質が向上する
  可能性があります。

2.コンセントに接続された機器を取り外す。

 電化製品の種類によっては、PLCアダプターの通信に影響を及ぼすノイズを発
 生するものがあります。

 電化製品から発せられたノイズは、コンセントを伝って電力線に漏洩し、PLC
 通信に影響を及ぼします。その結果、PLC通信の速度が低下したり、通信が安
 定しなくなる恐れがあります。

 <PLCアダプターの通信に影響を与える可能性のある電化製品>
 ・スマホの充電器
 ・掃除機
 ・ドライヤー
 ・ACアダプター
 ・調光機能つき照明器具
  など

 ※使用していない場合でも、コンセントに接続されているだけでノイズを発し
  ています。

 上記の電化製品を使用する場合は、ノイズフィルター付きOAタップの導入をご
 検討ください。

3.PLCアダプターは、壁のコンセントに接続する。

 上記2.と関連しますが、サージフィルター・ノイズフィルターといったフィル
 ター付きOAタップにPLCアダプターを接続すると、PLC通信がノイズと見なされ、
 通信に多大な影響を及ぼす可能性があります。

 PLCアダプターは、壁のコンセントに直接接続いただくことを推奨します。
Q&A番号 20295
このQ&Aの対象製品 PLC-ET/M PLC-ET/M-S PLC-ET/MW-S PLC-ET/MW PLC-ET/M2-S PLC-ET/M2 PLC-ET/ML-S PLC-ET/MA-S PLC-HP240EA-S PLC-HP240EA PLC-HD240E PLC-HD240E-S

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示