Q&A

自己診断で「サポート外のPCMCIAコントローラです」とエラーが出るの
ですが?

<原因>

装置構成テスト:異常
サポート外のPCMCIAコントローラです。
ポイントイネーブル方式で、PCMCIAを制御できません。
カードサービスをご利用になるか、販売店またはPLANTコールセンターに、
お問い合わせください。

このエラーメッセージが出る場合は、次の2点が原因として考えられます。

1.Windows95の終了時のメニューで「MS-DOSモードで再起動する」を選択
  していた場合
2.自己診断プログラムがサポートしていないPCカードソケットである場合

<対処>

1.の場合は、Windows95起動時(Starting Windows95...の表示中)に
[F8]キーを押し、「Microsoft Windows95 Startup Menu」が表示され
たら「Command prompt only」を選択して、DOSプロンプトを起動して
ください。

上記の起動方法で改善されない場合は、2.の方の原因になります。
この場合、本体メーカーの供給する16bitカードサービスが、別途必要に
なります。

詳細については、本体メーカー様へお問い合わせください。
Q&A番号 2176
このQ&Aの対象製品 PCET/TX PCLA/T PCLA/T(LT) PCLA/T(LT95) PCLA/TE PCLA/TE(X5)

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】