Q&A

付属サポートソフトの「ET/TX-PCIシリーズ診断」を実行し、[テスト開始]
ボタンを実行すると、「診断プログラムを実行する前にドライバを削除して
下さい。もしくは[Apple Talk]の経由先を他のポートに設定して下さい」と
警告が表示され、診断をおこなうことができないのですが?

<対処>

このような警告が表示される際は、メッセージに従って「Apple Talk」の
経由先を「Ethernet スロットxx」以外に変更してください。
なお、経由先を変更後は、必ず一度システムを再起動してください。

再起動後に、改めて「ET/TX-PCIシリーズ診断」の実行をお試しください。

<参考>

Apple Talk を変更する他の対処として、「機能拡張」より、ET/TX-PCI
もしくは ET/TX-PCI-TU のドライバを削除しても結構です。

ただし、削除後は必ず一度システムを再起動してください。
その上で、ET/TX-PCIシリーズ診断の実行をお試しください。
Q&A番号 287
このQ&Aの対象製品 ET/TX-PCI ET/TX-PCI-TU

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】