Q&A

Remote Link Files for PCのエラー別対処方法

以下をご参考ください。


<NASに接続時(ユーザー名・パスワード・PINコード入力画面)>

●「ID=7」が表示された

こちらの内容をご確認ください。


●「ID=10」が表示された

入力した「ユーザー名」または「パスワード」が間違っています。

入力している内容に誤りがないか、入力しているユーザーがNASに存在しているかをご確認ください。

(設定画面の[共有]メニュー「ユーザー設定」タブで確認できます)


●「PINコードが正しくありません。」が表示された

NASの設定画面にアクセスし、「Remote Link 3設定」より、PINコードをコピーした後にPINコード入力欄にペーストしてください。


<ファイル・フォルダー操作時>

●「ID=1」が表示された

フォルダー情報が破損している可能性があります。

該当のフォルダー内のデータを一旦PCのデスクトップ等に全てコピーし、該当のフォルダーが空になったことをご確認の上で削除します。その後、同名のフォルダーを再度作成後にアクセスし、エラーが発生しなくなるようであれば、デスクトップ等にコピーしたデータを作成したフォルダー内にコピーし直してください。


●「ID=3」が表示された

アクセスしようとしたファイルやフォルダーに使用できない文字が含まれています。

以下のURLの内容をご確認のうえ、該当の記号が含まれている場合は、全角の記号に変更したり、削除した上で症状が改善されるかどうかをご確認ください。


Remote Link Files for PCで扱うことができない文字


●「ID=-4」が表示された

フォルダーのアップロードを行おうとした際に表示されます。

PC版のRemote Link Filesはフォルダー単位でのアップロードには非対応です。

Q&A番号 30044
このQ&Aの対象製品 HLS-PG1 HLS-CM500 HLS-CM1.0 HLS-CM2.0 HLS-C1.0HF HLS-C2.0HF HLS-C500SHF HLS-C500 HLS-C1.0 HLS-C2.0 HDL-T1NV HDL-T2NV HDL-T3NV HDL-T1WH HDL-T2WH HDL-T3WH HDL-TC500 HDL-TC1

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示