Q&A

ファームウェア3.01を適用した後、一部のファイル・サブフォルダが読み取り専用となってしまったのですが?

ファームウェア3.01公開後、ごく一部の特定環境において、このような状態が確認されております。
該当のお客様には修復アップデータをご用意しておりますので、適用をお試しいただきますようお願い申し上げます。

※クラウド連携パッケージをご利用の場合の注意事項※
修正アップデータを適用いたしますと、読み取り専用から修復されたファイル・フォルダが情報更新されるため、製品からクラウドに対しての更新アップロードが発生します。
クラウド側のみに更新されたデータが存在する場合は、上書きを防ぐため修正アップデータを適用する前に、必ずクラウドから他の場所へ更新されたデータを退避頂きますようお願いいたします。

修復アップデータのダウンロード

<修復アップデータの適用方法>

①上記修復アップデータのリンクをクリックして修復アップデータファイルをダウンロードし、予めご利用のパソコン上に保存しておきます。
②本製品の設定画面を開き、管理者パスワードを入力してログインします。
③システム→ファームウェア→更新と進みます。
④「ファームウェアファイルを指定する」を選択し、「更新」ボタンをクリックします。
⑤「ファイルを選択」ボタンをクリックして①でダウンロードしたperm_mod_3.tgzを指定し、「実行」ボタンをクリックします。
⑥「更新を開始しました」と表示され、修復アップデータファイルが適用されます。

なお適用時、再起動は発生しません。またファームウェアバージョンも現在のバージョンから変化しません。
適用開始後完了までは保存されているファイル数に比例して時間を要します。
適用完了後は、製品システムログに「更新に成功しました。:perm_mod_3」と記録されます。
適用の間ファイル共有アクセスは可能ですが、読み取り専用状態が解除されたかどうかの確認につきましては、適用完了後に実施いただきますようお願いいたします。

Q&A番号 30173
このQ&Aの対象製品 HDL2-H4 HDL2-H6 HDL2-H8 HDL2-H12HDL4-H4R HDL4-H8R HDL4-H12R HDL4-H16R HDL4-H24R HDL4-H32R HDL4-H4EX HDL4-H6EX HDL4-H8EX HDL4-H12EX HDL4-H16EX HDL4-H24EX HDL4-H32EX HDL6-H6 HDL6-H12 HDL6-H18 HDL6-H24 HDL6-H36 HDL6-H48 HDL2-H2/TM3 HDL2-H4/TM3 HDL2-H6/TM3 HDL2-H8/TM3 HDL2-H12/TM3 HDL2-H2/TM5 HDL2-H4/TM5 HDL2-H6/TM5 HDL2-H8/TM5 HDL2-H12/TM5

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示