Q&A

IBM製のプリンタを接続する際に、「関西電機(株)製のアダプタが必要」
とありますが、これはどのような製品ですか?

<内容>

IBM製のプリンタやIBM互換のプリンタを接続する場合は、関西電機(株)製
の「KJI-364」が必要になります。
これは、短い信号変換ケーブルです。

長さは、コネクタ部分を除き約12cmです。
コネクタの形状は、アンフェノール36ピン(メス)<-> アンフェノール36
ピン(オス)です。

この「KJI-364」は、プリンタケーブルとプリンタ本体の間に接続します。

(例)
 [プリンタバッファ]-[プリンタケーブル]-[KJI-364]-[プリンタ]

 価格は、定価\3,400です。
 (1999年7月 現在)
Q&A番号 5590
このQ&Aの対象製品 PLC2-16M PLC2-1M PLC2-8M PLW2-16M PLW2-1M PLW2-4M PLW2-8M PLX2-16M PLX2-1M PLX2-4M PLX2-8M PLY2-16M PLY2-1M PLY2-4M PLY2-8M PRAS-21

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】