HOME > サポート&サービス > Q&A

Q&A

Canon社製スキャナを接続しスキャナの読み取りを実行すると、スキャナと
通信できないという警告を表示し、読み取りが途中で止まってしまうのです
が?

<内容>

キャリブレーションや自己診断、テストは問題なく実行できる。

<原因>

Canon社製スキャナの一部との組み合わせで、同期転送しようとすると動作が
不安定になります。

<対処>

SC-NBUNシリーズのドライバで対応しました。
サポートソフトの新しいバージョンを入手の上、ドライバを再インストール
してご利用ください。

SC-NBUNシリーズのサポートソフトはバージョンアップにより、名称が
「SC-NBシリーズサポートソフト」に変更になっております。「SC-NBシリー
ズサポートソフト」のVer. 1.10以降を入手の上、ご利用ください。

尚、確認されているCanon社製スキャナは以下の機種です。

・CanoScan 300
・CanoScan 600
・CanoScan FB620S
・CanoScan FB1200S

以上、宜しくお願いいたします。

<参考>

最新のソフトウェアを入手するには、直接サポートセンターへお問い合わせ
いただくか、インターネットからダウンロードする方法があります。

【インターネットを利用する方法】
サポートソフトウェアの最新バージョンや、最新バージョンへアップデート
するための差分モジュールを、インターネット上で提供しています。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。

『ホームページアドレス』
   http://www.iodata.co.jp/ →「サポートライブラリ」

Q&A番号 6977
このQ&Aの対象製品 SC-NBUN SC-NBUNA SC-NBUNF

検索結果一覧に戻る

I-O DATA

COPYRIGHT©I-O DATA DEVICE, INC.