Q&A

ゲームソフトや診断テストを動作させると、パソコンがハングアップするの
ですが?

<現象>

PKを装着したところ、以下の状況でパソコンがハングアップする。

・DirectX7の3D機能を使用するゲームソフトを動作させた時
・DirectX7のDirect3D診断テストやデモソフトを動作させた時
・RealPlayer7を動作させた時
・スクリーンセーバーが起動した時

元のCPUに戻すと正常に動作する。
グラフィックアクセラレータは増設していない。

<対処>

PC98-NXで、パソコン本体標準のグラフィックアクセラレータ(マザーボー
ド上のグラフィック機能)のRIVA128を使用している場合に発生することを
確認をしています。(VS23D、VS26Dなど)

DirectX7の3D機能を使用するソフトを動作すると、パソコンがハング
アップする場合があります。
これについては当社でも確認しており、対策プログラムの提供をしていま
す。

○ 対策プログラム名 「N-PAT 3D」

  当社ホームページの「サポートライブラリ」の「PK-P2A566NX、
  PK-P2A667NX」からダウンロード可能です。

<参考>

この障害については、当社ホームページの「製品カタログ」の本製品につ
いての紹介ページの「ご使用上の注意」でも案内しています。

なお、PCIスロットに装着するタイプのグラフィックアクセラレータボード
(当社製品GA-SV432/PCI、GA-TNT232/PCIなど)を使用すれば、この障害
は発生しません。
Q&A番号 7064
このQ&Aの対象製品 PK-P2A566NX PK-P2A667NX PK-P2A733NX

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】