Q&A

Windows2000でのインストール手順について

<内容>

「DFML-K56f」は、[DFML-K56fサポートソフト1]Ver1.02で、Windows2000に対
応可能です。
こちらは、当社ホームページ上よりダウンロ-ドすることが可能です。

『ホームページアドレス』
  http://www.iodata.jp/lib/index.htm
     ( 上記アドレスでは、製品名をアルファベット順に掲載しております。
    一覧から製品名を探していただき、選択してください。)

インストールは以下のような手順となります。

1.「DFML-K56f」をパソコン本体に接続し、電源を入れます。
2.パソコンを起動すると、初め「Rockwell DPF External PnP」のデバイス
  名で自動認識します。
3.[スタート]-[設定]-[コントロールパネル]-[システム]-[ハードウェア]-
 [デバイスマネージャ]をクリックします。
4.[モデム]-[Rockwell DPF External PnP]をダブルクリックし、プロパティ
 画面をを開きます。
5.[ドライバ]タブをクリックし、[ドライバの更新]ボタンをクリックします。
6.「デバイスドライバのアップグレードウィザード」画面がでますので、
 [次へ]ボタンをクリックします。
7.次の画面で、「検索方法を選択してください。」と問われますので、
 「このデバイスの既知のドライバを表示して、その一覧から選択する」に
 チェックし、[次へ]ボタンをクリックします。
8.「DFML-K56fサポートソフト1」をセットし、[ディスク使用]ボタンをク
 リックします。
9.「配布ファイルのコピー元」にA:\NT40と指定し、[OK]ボタンをクリックし
 ます。
10.モデル名に「I-O DATA DFML-K56f」が表示されますので、こちらを選択し、
 「次へ」をクリックします。
11.[次のハードウェアデバイスのドライバをインストールします。 
  「I-O DATA DFML-K56f」が表示されていることを確認し、[次へ]ボタンを
  クリックします。
12.「デジタル署名が見つかりませんでした」の画面が表示されますが、
  [はい]ボタンをクリックします。
13.「デバイスドライバのアップグレードウィザードの完了」画面が出ました
   ら、[完了]ボタンをクリックします。
14.「DFML-K56fサポートソフト1」を取り出し、[スタート]-[シャットダウン]
   にて、再起動をおこなってください。

以上でインストールは終了です。
正常にインストールされたかどうかは、以下の【確認事項】をご確認くださ
い。

【確認事項】

インストール後、以下の内容をご確認ください。

1.[スタート]-[設定]-[コントロールパネル]-[システム]-[ハードウェア]-
 [デバイスマネージャ]-[モデム]をダブルクリックし、「I-O DATA 
 DFML-K56f」が表示されているかを確認します。
2.[スタート]-[設定]-[コントロールパネル]-[電話とモデムのオプション]
 を開き、[モデム]タブをクリックし、「I-O DATA DFML-K56f」と表示され
 ているかを確認します。
3.「I-O DATA DFML-K56f」を選択し、[プロパティ]ボタンをクリックして
 [診断]タブをクリックし、通信結果が表示されるかを確認します。
Q&A番号 7416
このQ&Aの対象製品 DFML-K56f

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】