Q&A

切断までの待ち時間を30分に設定するにはどのような設定が必要ですか?

<内容>

切断までの待ち時間を30分に設定したい場合は、以下の内容の設定を行って
ください。
尚、こちらの設定を行いますとパソコンからDFML-560Eに対して、無通信状態
(信号が流れない状態)が30分続かないと自動切断されなくなりますので、
ご注意ください。

◎Windows95/98/NT4.0/MEの場合

 1.「マイコンピュータ」-「コントロールパネル」-「モデム」をダブルク
  リックします。

 2.「モデムのプロパティ」画面が起動しますので、
  「I-O DATA DFML-560E」クリックし選択した状態にしてから、「プロ
  パティ」ボタンをクリックします。

 2.[接続]タブをクリックし、[詳細]ボタンをクリックします。

 3.「追加設定」に半角大文字で、以下のコマンドを入力します。

    ATS30=180

 4.[OK]ボタンを押して設定を保存します。
  ※このとき、[キャンセル]や[×]ボタンを押して閉じると設定が保存さ
   れませんのでご注意ください。

 5.さらに開いている画面を順じ、「OK」([閉じる])ボタンをクリックして
  閉じます。

  以上で設定は終了です。


◎Windows2000の場合

 1.「マイコンピュータ」-[コントロールパネル]-「電話とモデムのオプ
  ション」をダブルクリックします。

 2.「モデム」タブをクリックします。
 
 3.「I-O DATA DFML-560E」をクリックし、選択した状態にしてから、
  「プロパティ」ボタンをクリックします。
 
 4.[詳細]タブをクリックし、[追加の初期化コマンド]に、半角大文字で以
  下のコマンドを入力します。
   
      ATS30=180

 5.「OK」ボタンを押して設定を保存します。
  ※このとき、[キャンセル]や[×]ボタンを押して閉じると設定が保存さ
   れませんのでご注意ください。

 6.さらに開いている画面を順じ、「OK」([閉じる])ボタンをクリックして
  閉じます。

  以上で設定は終了です。
Q&A番号 8185
このQ&Aの対象製品 DFML-560E

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】