Q&A

PIAFS32Kbps対応のPHSを接続して、RASサーバーへ接続すると接続はできます
が、コールバックを受けることができないのですが?

<原因>

USB-PHS64はPIAFS64Kbpsに対応しているため、PIAFS32Kbpsのみ対応のPHSを
接続して、RASサーバーへ接続を行うと、PIAFS64Kbpsで通信されていると判
断してしまい、コールバックが受けられない状態になると思われます。

<対処>

RASサーバー側が、USB-PHS64に接続したPHSからの通信を受けた際に、
PIAFS32Kbpsで通信を受けていると判断するように以下の設定を行ってコール
バックが受けられるかをお試しください。。

1.RASサーバーの接続設定を行っているアプリケーションを起動します。
2.接続先の電話番号の末尾に#32を付加してください。
 #32を末尾に付加しますと、USB-PHS64からの接続はPIAFS32Kbpsに固定され
 ます。

 例:接続先の電話番号が「03-3254-1144」の場合は、以下のように設定し
   ます。

   03-3254-1144#32

以上の設定を行った後、サーバーに接続し、コールバックが受けられるかど
うかをご確認ください。


Q&A番号 8269
このQ&Aの対象製品 USB-PHS64

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】