Q&A

PIAFS対応でないプロバイダへの接続する方法について

<内容>

プロバイダがPIAFS接続に対応していない場合は、DDIポケット様のPTE
(プロトコル変換装置)という方法で接続することが可能です。
接続先がPIAFS2.1版準拠に対応していなくてもPTEを経由することで、
ISDN64k同期PPP方式に変更して接続が可能になります。

−PTE電話番号の設定について−

  番号の並べ方を以下のようにしてください。

  1695 * + 接続先電話番号 
 
    例 1695*0312341234


Q&A番号 8647
このQ&Aの対象製品 USB-H64 PCMA-9664P2 PC96643 PC9664V PC9664VR CFDC-9664P PCDC-9664P USB-H64L PC9664-500 USB-AH64

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】