Q&A

Windows NT4.0で新しくモデムを追加した場合の更新について

<内容>

以前に別のモデムをセットアップして使っていた環境に、新たに別のモデム
をインストールする場合は、通常は以下のような手順で行います。

1.「コントロールパネル」-「モデム」を開き、「追加」ボタンにて新しく使
 いたいモデムをインストールします。
  ※当社モデムのインストールについて、詳細はモデムに添付の取扱説明書
  の「WindowsNT4.0でつかうには」をご参照ください。

2.モデムのインストールが終わり、モデムのプロパティと「閉じる」ボタン
 を押したときに、自動的にリモートアクセスサービスの更新ウィンドウ
 (RASデバイスの追加)が開きます。
   → 自動的に開いてこない場合は、「コントロールパネル」-「ネット
   ワーク」を開き、「サービス」タブから[リモートアクセスサービス]
      を選択して「プロパティ」を開いてください。

  【 RASデバイスの追加 】
    ・開いたそのリモートアクセスセットアップ画面で、既に以前使ってい
   たモデム(COMポート)があれば、それを選択して削除し、RASデバイ
   スがなくなりますので、続けて「追加」ボタンを押し、新たにインス
   トールした モデムを選択、追加し、「続行」を押します。
    ・続行 を選択すると、ネットワークコンポーネントの更新 が自動的に
      行なわれ、再起動が要求されてますので、画面にしたがって再起動を
      実行します。

     ※リモートアクセスサービスでは、同じCOM番号になっているモデムを
       複数登録することはできません。
       ( 例えば、「コントロールパネル」-「モデム」で、COM1 に 別々
          のモデムがインストールされている場合、RASデバイスの追加で
     はそのいずれかだけ選択することとなります。
          COM番号が異なる別のモデムであれば、RASデバイスとして複数登
     録することが可能です。)

3.以上にて、新たなモデムが使用できる状態となりますので、「マイコン
 ピュータ」−「ダイヤルアップネットワーク」を開き、「その他」→「エ
 ントリとモデムのプロパティの編集」を選択し、「ダイヤル方法(D:))」
 のところで、新たにセットアップしたほうのモデムの名称を選択してくだ
 さい。
    
  ※「ダイヤル方法(D:)」で インストールしたモデム名が出てこない場合
  は、RASデバイスの追加、及びその更新ができていないと思われます。
    上記 2. を参考に RASデバイスの追加 についてご確認ください。

以上となりますが、WindowsNT4.0 自体のしくみにも関わる設定、更新です
ので詳しくは、Windowsのヘルプなどもご参照ください。
Q&A番号 8916
このQ&Aの対象製品 DFML-560 DFML-560E DFML-K56f PCDC-96 PCINS2-128 PCMA-9664P PCMD-560/96 PCMD-560/96E PCML-288 PCML-336 PCML-560 PCML-560E PCML-560EL PCML-K56f PCDC-96P PCMA-9664P2 DFML-560EL IFML-PCI IFML-PCI2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】