Q&A

接続先がPIAFSに対応していないため、PTE接続を行なおうとしています。
発信する電話番号に「*」を加えてPTE経由の発信を試しても、うまく発信
ができないのですが?

<内容>

当社SnapConnectでは デフォルトで、「*」がサブアドレス用の区切り文字
となるような設定になっています。
そのため、PTE経由の接続を行う場合、発信する電話番号に「* + PTE用の
電話番号」を付加して発信しようとしましても、* でサブアドレスと判断
され、うまく発信できない状態となります。
また、デフォルトで PTE接続は行わない設定となっています。

<対処>

PTE接続を行う設定と、「*」がサブアドレス用の区切り文字とならないよう別
の文字をサブアドレス用にする設定を、以下手順で設定し、接続をお試しく
ださい。

【 設定手順 】

 入力するコマンド: AT&FX4S110=1S103=0

−PalmOS3.1以下の場合−
  PDA本体のメニューから「環境設定」を選択し、「モデム」を選択します。
 「コマンド」の箇所に追記入力する。

−PalmOS3.5の場合−
  PDA本体のメニューから「環境設定」を選択し、「接続」を選択します。
  追加したカスタム設定を選択し、「編集」ボタンを押します。開いた設定
 の「詳細」ボタンを押し、そこで表示される「コマンド」の箇所に追記入
 力する。

<参考>

S110、S103 のコマンドについては、製品に添付のSnapConnect取扱説明書の
「2 ATコマンド(PHS)」の(2)《Sレジスタ》をご参照ください。

S103 は サブアドレス用の区切り文字を設定するコマンドですが、サブアド
レスを指定しての発信を試す場合、サブアドレスの指定に使う文字が何であ
るか確認し、その文字を設定する必要があります。

例)サブアドレスの指定に使う文字が * の場合は、コマンドに
   「AT&FX4S103=2」と設定します。
Q&A番号 8925
このQ&Aの対象製品 PC9664VR

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】