Q&A

MP3ファイルで音飛び/再生異常が発生したり、CD自体が認識されなかったり
するのですが?

<対処>

以下の点をご確認ください。

【書き込み形式】

CD-ROMにライティングされる際、フォーマット形式にて「CD-ROM(Mode1)」
となっているかをご確認ください。
ライティングソフトによっては、初期設定の書き込みフォーマットが「CD-
ROM XA」となっている場合もありますが、この場合は「CD-ROM」として再度
お試しください。
書き込み形式の設定については、ライティングソフト側の取り扱い説明書な
どもご参照ください。

【ご利用頂くMP3ファイルのビットレート】

本製品で再生可能なMP3ファイルフォーマットは以下の通りです。

・ビットレート:      32Kbps -  224Kbps
・サンプリングレート: 44.1KHz 

上記以外のフォーマットで作成されたMP3ファイルを再生されますと音飛びな
どの原因となります。
また、ビットレートが高い場合、音飛びの原因になる事もあります。
もし音飛びが生じる場合については、一度ビットレートを落したファイルで
もご確認ください。

なお、MP3ファイル作成時のフォーマット設定については、ご利用のMP3エン
コーダソフトの説明書などもご参照ください。
MP3エンコーダソフトによってはビットレートを落すと、サンプリングレート
も自動的に変更されてしまう事がありますので、ご注意ください。
(例:ビットレートを64Kbpsにした際、サンプリングレートが22KHzになるもの
  もあります)

※ 説明書においては、16KHz - 48KHz との記載になっております。
   こちらは誤記となります。
   44.1KHzと読み替えてください。(MP3エンコードソフトによっては44KHzと
  表記される場合もありますが、44.1KHzと同義となります)

【ご利用のメディア・書き込みについて】

ご利用のCD-R及び、CD-RWメディアを変更してお試しください。
また、CD-R(RW)ライティング時の書き込み速度を落してお試しください。


Q&A番号 9273
このQ&Aの対象製品 MDM-H2LP MDM-H2LP/R

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】