Q&A

Windows2000へのセットアップ方法について

<内容>

IFML-K56f はWindows2000では取り付けて起動するのみでWindows2000標準の
ドライバで自動認識され、ドライバが組み込まれます。

※自動認識される場合のドライバは、Windows2000標準の
 「C:\WINNT\Sytem32\drivers\modem.sys」が割り当てられ、デバイスマ
  ネージャ一覧の「モデム」に「I-O DATA IFML-K56f」という表示で認識さ
 れます。

お手元のWindows2000環境で ”?マーク”や”!マーク”がついて正常に
認識されていない場合は、デバイスマネージャ一覧の「その他のデバイス」
の中に認識されているのかどうかご確認ください。
「その他のデバイス」に認識されている場合は、デバイスマネージャ一覧
から”?マーク”、もしくは”!マーク”のついたその表示を一旦削除し、
削除後Windows2000を再起動してみてどうかお試しください。

(もし、ISAスロットが複数あれば、取り付けるスロットをかえてみてどう
 かお試しください。)

上記についてご確認ください。
Q&A番号 9409
このQ&Aの対象製品 IFML-K56f

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】