Q&A

KeepAlive機能に対応していますか?

<内容>

ファームウェアバージョン2.11より対応しております。

ファームウェアバージョン2.10以前のファームウェアをご利用の場合には
当社ホームページのサポートライブラリよりファームウェアバージョン2.11
をダウンロードして、本製品のアップデートを行っていただくことにより
KeepAlive機能に対応します。

アップデートはファームウェアの他にTCPダウンローダーを使用して行いま
す。
あわせてTCPダウンローダーもダウンロードしてください。

なお、今回のアップデートに合わせ、オンラインマニュアルも一部更新させ
ていただいております。ファームウェアのアップデート方法につきましても
オンラインマニュアルにてご案内させていただいておりますので、ダウンロ
ードしてご覧ください。


『ホームページアドレス』
  http://www.iodata.co.jp/lib/index.htm
     ( 上記アドレスでは、製品名をアルファベット順に掲載しております。
    一覧から製品名を探していただき、選択してください。)



ファームアップデート後のKeepAlive機能の設定は、「ADSLかんたん設定」
の「セッションの状態確認」にて行います。

ファームアップデート後は「セッションの状態確認」が
「定期的に行う(エコーパケットを出して、接続状態を確認します)」の状態
になっているためKeepAlive機能が有効となっています。

KeepAlive機能を無効に設定したい場合には「セッションの状態確認」を
「行わない」へ設定してください。
Q&A番号 9638
このQ&Aの対象製品 NP-BBR

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】