Q&A

Windows2000にてUSB2.0CCサポートソフトをインストールしようとしたとこ
ろ「C:\WINNT\SYSTEM32\COCPYINF.DLLが使用中の・・・」というエラーがでて
インストールが行えないのですが?

<原因>

変更可能なファイルであるはずの「COCPYINF.DLL」が読み取り専用属性になっ
ていることが原因と思われます。

<対処>

以下の方法で設定を変更することで改善すると思われますのでお試しくださ
い。

1)USB機器を取り付けない状況でWindows2000を起動します。
  (除くUSBキー・USBマウス)
  アドミニストレータ権限でログオンします。
2)スタート→検索→ファイルやフォルダ を開きます。
  ファイル又はフォルダの名前の部分に 「COCPYINF.DLL」と入力し検索開始
  ボタンを押します。
3)検索結果に 「名前」の部分にcocpyinf.dll が表示されますので、これを
  マウスで右クリック→プロパティとします。
4)表示されたダイアログボックスの一番下の部分に属性の項目があります。
  「読み取り専用」とかかれたチェックボックスのチェックを外します。
5)Okボタンを押してダイアログボックスを閉じます。
6)検索ウインドウを閉じ 念の為Windows2000を再起動し、再度インストール
  をお試しください。

なお、上記現象については、USB2.0CCサポートソフトVer1.11以降にて改善
しています。
サポートソフト(最新ドライバ)については、インターネットよりご入手で
きますので、以下にご案内します。

<参考>

『ホームページアドレス』
 http://www.iodata.co.jp/lib/index.htm
   ( 上記アドレスでは、製品名をアルファベット順に掲載しております。
   一覧から製品名を探していただき、選択してください。)
Q&A番号 9687
このQ&Aの対象製品 USB2-iCN/W CDRW-i16J/US2 MOA-i640S/US2 DVD-i16/US2 HDA-i60G/US2 CDRW-i20J/US2 MOA-i640SW/US2 HDA-i80G/US2 HDA-i40G/US2 MOA-i1.3/US2 MOA-i1.3W/US2 US2KIT-CB US2KIT-PCI

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】