Q&A

VideoRecoederDSを起動しようとすると「ビデオキャプチャフィルタをフィ
ルタグラフに指定できません」と表示されるのですが?

● 現象

VideoRecorderを起動しようとすると、以下のメッセージが表示される。

 「ビデオキャプチャフィルタをフィルタグラフに指定できません」
 「ビデオキャプチャフィルタが取得されていません」
 「ビューグラフが構築されていません」
 「プレビューの設定に失敗しました」

● 原因
以下の問題が考えられます。

・ OSへのログインがコンピュータの管理者(Administrator)権限でない
・ 他のビデオキャプチャデバイスがインストールされている(されていた)
・ VideoRecorderの情報が破損している

● 対処
・ コンピュータの管理者(Administrator)権限にてログインしてください
・ 一旦、エラーメッセージを無視してVideoRecorderを起動し、設定画面を
   表示させます。
  「キャプチャデバイス」の欄に現在ご利用の製品名(例えばGV-VCP3/PCIを
   ご利用の場合は「I-O DATA GV-VCP3/PCI Video Capture」と表示されます)
   が選択されているかどうかをご確認ください。

   他の名称が表示、選択されている場合はご利用製品のキャプチャドライバを
   指定の上、VideoRecorderを再起動してください。

・ 以下の方法にてVideoRecorderの再インストールをお試し下さい。

【 VideoRecorderの再インストール方法 】
1.全てのアプリケーションを終了いたします。

2.[スタート]→[設定]→[コントロールパネル]を順にクリックして開き
  [アプリケーションの追加と削除]アイコンをダブルクリックします。

3.[VideoRecorder」をクリック後、[削除]ボタンをクリックします。

4.削除を確認するウィンドウが出てきますので、[はい]をクリックします。

5.アンインストールの終了のウィンドウが出てきますので、[OK]をクリッ
  クします。

6.[OK]または[閉じる]ボタンをクリックし、開いている画面を全て閉じ
  ます。
  以上でアプリケーションが削除されます。

7.[スタート]-[ファイル名を指定して実行]より" REGEDIT "と入力、実
   行しレジストリエディタを起動してください。

8.レジストリエディタが起動します。
   レジストリエディタではエクスプローラのような階層構造で表示され
   ますので以下のレジストリを表示後、削除してください。
   (削除方法は該当するレジストリ項目を右クリックし、削除を選択し
    ます)

 ■ 削除いただく項目

<GV-VCP3/PCIの場合>
・HKEY_CURRENT_USER\Software\I-O DATA\VideoRecorder V3

<その他製品の場合>
・HKEY_CURRENT_USER\Software\I-O DATA\VideoRecorder DS

9.削除後、画面右上の「X」ボタンを押下し、レジストリエディタを
   終了します。

10.Windowsを再起動します。

11.再起動後、VideoRecorderを再インストールします。



Q&A番号 9768
このQ&Aの対象製品 GV-VCP2/PCI USB-CAP USB-CCD GV-VCP2M/PCI USB-CAP2 USB-CCD-X GV-VCP3/PCI

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】