I-O DATA

WN-G54/R 暗号化(WEP)の設定方法


無線アクセスポイントとPCカードの暗号化(WEP)設定を以下の手順で行ってください。
その際、必ず暗号化(WEP)が無効の状態で、通信(インターネットや他のパソコンへのアクセス)ができることを確認してから、暗号化(WEP)設定を行ってください。

【1】 WN-G54/Rの設定を行います。

1.WEB設定画面を開きます。

 

2.「基本設定」内の「無線LAN設定」-「無線セキュリティ」の「有効」にチェックをつけます。

3.画面下の[設定]ボタンをクリックして、設定を保存します。

4.画面が”設定を反映中です”から”設定の反映が完了しました”のメッセージに変わりましたら、左側の「基本設定」をクリックします。

5.「暗号化設定」ボタンをクリックします。

6.利用したい暗号化モードを選択し、暗号キーを入力します。

※以下の内容はWEPモード、64bit場合を説明しています。
他の暗号化モードをご利用の場合には、付属の取扱い説明書の「暗号化の設定をする」をご確認ください。

【WEPモード、64bit場合】

1)「WEPモード」、「64ビット」を選択します。

2)WEPモード選択時のみ、キーの長さを選択します。

3)「キー1」に、暗号キーを入力します。

64bitの場合は、「キー1」に、16進数で10桁の暗号キーを入力します。
128bitの場合は、「キー1」に、16進数で26桁の暗号キーを入力します。

※16進数:0〜9または、A〜Fの文字列になります。

7.入力した暗号キーをメモしておきます。

8.画面下の「設定」ボタンをクリックしてください。

9.設定画面を閉じます。

 以上で、WN-G54/Rの設定は終了です。【2】にて無線LANアダプタ側の設定を行ってください。

 

【2】

無線LANアダプタ側の設定を行います。

※以下の内容は「WN-G54/CB2」などの弊社製「クイックコネクト」を使用する無線LANアダプタの説明になります。
他の無線LANアダプタの場合には、アダプタの取扱い説明書をご確認の上、WN-G54/Rの暗号化モードと暗号キーと同じ内容を設定してください。

【「WN-G54/CB2」などの弊社製「クイックコネクト」を使用する無線LANアダプタを使用する場合】

1.「スタート」-「プログラム(すべてのプログラム)」-「I-O DATA 無線LAN」-「クイックコネクト」を起動します。

2.「プロファイル設定」-(プロファイル編集)で、[1]の無線LANアクセスポイント用のプロファイル名をクリックし、「設定編集」ボタンをクリックします。

3.「暗号化レベル」を64bitにします。

4.「暗号化レベル」で【1】7でメモした暗号キーを入力します。

5.「設定保存」ボタンをクリックし、「反映確認」画面で「はい」ボタンをクリックします。

6.(プロファイル選択)でWN-G54/Rのプロファイル名の先頭アイコンに○が付いているか確認します。

※アイコンに×が付いている場合は、WN-G54/RとWN-G54/CB2の暗号キーが一致していない可能性がありますので、暗号キーの設定を再度確認してください。

 以上で暗号化設定が完了となります。


前のページに戻る